layer:
全年代 > 18世紀 > 1780年代(天明)

人形町(金刀比羅宮)芳町芸妓組合、新田新作が寄進。

中央区日本橋中洲11−1にある金刀比羅宮。
江戸時代の明和8年(1771)に中流を埋め立て中洲ができ、天明7年(1787)に吉原が火事で焼けた後、ここが遊廓街となり大繁盛しました。*1

中洲の割烹が寄進した玉垣。

芳町芸妓組合。

元明治座社長の新田新作。
大相撲を廃業した力道山は、新田新作に引き取られました。*2

参考文献

*1 大野光政 *江戸百景今昔 本の泉社 江戸を楽しみ、大正を知り、現代を歩く 2009
みつまたわかれの淵
P.38 両国橋から大川を南へ下ると、新大橋の下流に大きな洲があった。南西には富士山がそびえ、その下に…
*2 大下英治 *力道山の真実 祥伝社 永遠の力道山 2004
プロレスに目覚める
P.38 プロレス王として力道山の海の親となる一代の侠客、新田新作と出会ったのは、昭和23年5月、小結に昇…

この記事を参照している記事

池上(力道山の墓)大相撲からプロレスに転身。