-全国 愛知県 > 豊川市 豊川町

豊川(赤線跡「円福荘」)当時の面影が残る建物。玄関は紅色。

赤線だった「円福荘」跡※1 には、もう1軒、当時のものと思われる建物が残っています。

1960年の「豊川市商工名鑑」*4 では、芸妓寮や旅館になっています。売春防止法の施工により、転業になったようです。

当時の面影が残っています。

玄関は、紅色です。

参考文献

*1 豊川市・豊川商工会議所 豊川市商工名鑑 1960 1960
P.141 旅 館  梅 福    〃 旅 館  千代本    〃 P.151 芸妓寮  ゑびすや 豊川町遠…

参考記事

※1 豊川(赤線跡「円福荘」)鮮やかな、紅色。現在は住宅街。2018-07-27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です