金津園(コンクリゴミ箱)赤と白

古い家並みが残っている旧加納宿。旧中山道が緩やかにカーブして続いています。

民家の前にあるコンクリゴミ箱。堂々とした大型のゴミ箱です。全面部分は赤色。ひび割れ等老朽化している部分がほとんど見られません。

加納宿は、コンクリゴミ箱の宝庫です。

コンクリ部分が白く塗られたお洒落なゴミ箱。形もスリムです。

金津園(コンクリゴミ箱)秋葉神社前

水野町公園の南側にある秋葉神社。加納宿があった旧中山道沿いです。

「秋葉神社」の石柱の隣にコンクリゴミ箱があります。

頑丈そうな箱です。

上部の蓋には、取っ手がついています。現在も使われているのかもしれません。

金沢(コンクリート製ゴミ箱)主計町

主計町の路地裏。町屋の風景です。

コンクリート製ゴミ箱が置かれています。

中国語で、「请勿乱扔垃圾」と注意書きが書かれています。「请勿」は、張り紙などで「~するべからず」、「乱扔」は、みだりに捨てる・散らかす、「垃圾」はゴミ。

町屋の風景に溶け込んでいます。

福井(福井県立歴史博物館)昭和の町並みの展示

福井市街の北側。幾久公園の北隣にある福井県立歴史博物館には、昭和の暮らしを再現した常設コーナーがあります。

昭和30年代後半の町かどが再現されています。手前から駄菓子屋、モータース、食堂の三軒が並んでいます。

オート三輪。

コンクリート製ゴミ箱。ゴミ箱の展示があるのは珍しいです。

《関連記事》

大村(コンクリート製ゴミ箱)箱の前面は木製

大村市街には、コンクリート製のゴミ箱が数多く残されています。ゴミ箱のふたの部分には、店の屋号が記されています。

箱の前面は木製です。

町並みによく溶け込んでいます。

ゴミ集積場にもコンクリート製のゴミ箱。A、B、Cと書かれています。

雄琴(雄琴港)外来魚回収BOXが設置されています。

今回は、雄琴(滋賀県)の町並みと風俗を散歩します。
はじめに、雄琴港に立ち寄りました。雄琴港は、琵琶湖に面し、釣りやヨットを楽しめる観光スポットです。雄琴温泉が隣接しており、家族づれの宿泊客観光客で賑わっています。港からは、比叡山を望むことができます。

雄琴港の全景。緑地帯の右側(この写真の右側)に木製のBOXがあります。

木製のBOXは、外来魚の回収ボックスでした。このボックスは、琵琶湖の在来種を保護するため、有害な外来魚(ブルーキル、ブラックバスなど)を入れるボックスです。青少年にとって有害な雑誌を投函する白ポストを思い出しました。

雄琴港からは、雄琴のソープ街が見えます。観光地にソープ街が隣接している不思議な光景です。