吉祥寺(弁天湯)磨りガラスで描かれた裸婦

東急百貨店の西側。商店やブティックもまばらになり、住宅街になるあたり。吉祥寺では、よろづ湯※1 と並ぶレトロ銭湯の弁天湯があります。

弁天湯の煙突。

脱衣場の窓には、裸婦が磨りガラスで描かれています。

レトロなかさ入れ。暖簾もおしゃれです。

《参考記事》

津島(ゑびす旅館)昔の佇まいが残る一画

池須町の北東方向。割烹「一力」の西側に、昔の佇まいが残る一画があります。

「ゑびす旅館」。地図によると現在は「ゑびす寮」となっています。

美しい黒板壁。

旧「桔梗屋」。*1
ゑびす旅館に隣接しています。

大垣(都湯)小便小僧

大垣駅近くにある銭湯の都湯。洋風の建物です。

手書きで書かれた屋号。

木製の棚。白く塗られています。

脱衣場には、なぜか小便小僧。

大垣(割烹旅館「菊水」)戦前は料亭

大垣城近くにある割烹旅館「菊水」。地元の方の話によると戦前は料亭を営んでいたそうです。

鉄筋コンクリート造りでありながら、みごとな和風の佇まいです。

夜の様子。

部屋はとにかく広いです。

金津園(加納宿の民家)加納本町9丁目

JR岐阜駅の南側は、江戸時代はかつての中山道加納宿があったあたりです。

加納本町9丁目のかつての中山道沿いに、古い民家の建物が残っています。

丸窓などの装飾。料理屋等を営んでいたのかもしれません。

玄関付近。

相浦(旅館の建物)木造三階建て

相浦港から相浦橋(上相浦駅方面)へ向かう通りが相浦市街の中心部です。古い旅館の建物が残っています。

旅館「楽楽」の建物。* 1
奥行のある立派な建物です。

旧入船旅館* 1

圧巻の木造三階建てです。

【参考文献】
*1 ゼンリン:佐世保市北部(ゼンリン,1971)P.127-P.128

門司(むつみ関門荘)清滝

門司市街の南部。背後に山が迫った場所にある清滝地区に、風情のある旅館があります。

入口は、坂を上った奥です。

一度、ぜひ泊まってみたい旅館です。

南側。

大野(長屋の美容室)大野市錦町

大野市街の北側の錦町は、周囲に寺院が林立する静かな町です、ここにスナックや理容室が入居する長屋の建物が佇んでいます。

風情のある理容室。

玄関部分はアーチで装飾されていて、モダンな雰囲気です。

2階部分。

原ノ町(玉乃湯)旅館併設

今回は、原ノ町(福島県南相馬市)の町並みを散歩します。仙台駅からJR常磐線で1時間20分。原ノ町駅へ到着です。駅前から西側へ続く商店街を200mほど行きくと、1階に真新しいバーが開業しているレトロなビルがあります。

「旅館玉の湯」。旅館が併設されているようです。

「旅館玉の湯」の正面入口は、脇道を入ったところ。

「TAMANOYU」と書かれています。

須坂(君が湯)平成になって閉鎖

うきよ小路の奥まったところにある、銭湯の「君が湯」

君が湯は、平成になって閉鎖され、煙突も撤去されました。*1

銭湯は、近所つきあいのあった家族ぐるみの交流の場でした。*1

玄関付近。

【参考文献】
*1 須坂市誌編さん室 編.  須坂市誌 第2巻 地誌・民俗編(須坂市,2014)P.488

敦賀(サフラン湯)津内町

敦賀市津内町にある銭湯のサフラン湯。

「サフラン湯」と書かれた煙突。

風情のある暖簾。入口正面には「いらっしゃいませ」の看板。

脱衣場。畳のスペースがあって落ち着きます。

武生(パーマ屋)京町3丁目

武生の京町は古くからの佇まいが残る商店街です。木造三階建ての建物もあります。(写真右手前)

美容室の建物。

ブロック塀でデザインされています。

美しいウエーブは女の浪漫です。