三鷹(喫茶店「ブルボン」)50年以上の歴史を持つ店

三鷹駅北口の中町新道沿いにある喫茶店の「ブルボン」。昭和39年の住宅地図*1 にも掲載されている店です。

レトロな外観。

非常に落ち着きます。

ナポリタンとビールを注文。ボリューム満点です。

吉祥寺(まるけん)大衆食堂

吉祥寺東町1丁目。繁華街からはずれた住宅地にある「まるけん」。遠くからでも「まるけん」の看板を確認できます。

大衆食堂「まるけん」。

こじんまりした店内は、地元の人たちで満員です。

かつ丼とビールを注文。

津島(朝日寿司)津島料理業組合の名簿にも掲載されている老舗

津島の天王通り沿いにある朝日寿司。津島料理業組合の名簿*1 にも掲載されている老舗です。

「江戸前立喰寿司」の看板。今回は、左側にある正面の入口から入ります。

テーブル席と座敷。

ちらし寿司を注文。

大垣(うどん「鶴丸」)創業明治17年

大垣駅北口から約200m。林町2丁目にある鶴丸食堂。雰囲気のある建物です。

うどん、丼物が中心のメニューです。

創業明治17年。創業当時からのうどんの値段の移り変わりが掲示されています。幕末は18文、終戦直後は15円です。

てんぷらうどんを注文。

三本木(とうてつ駅そば)地元に愛されるお蕎麦屋さん

かつての十和田観光電鉄、十和田駅の「駅そば」は、廃線後、十和田市中央バス停前に移転しましたが、そのとき駅そば「とうてつ駅そば」が現在も営業中です。1

懐かしさ、温かさを感じる地元に愛されるお蕎麦屋さんです。
2

1日5食限定のチキンかつカレーは、売り切れていました。

お勧めの「スぺシャルそば」(天ぷら、山菜、玉子)を注文。

《参考文献》
*1 十和田市観光協会:十和田市観光情報 アーツトワダ ウェブ(十和田市観光協会,)とうてつ駅そば ···外部リンク···

十和田にはかつて十和田観光電鉄という鉄道路線があり、十和田駅という駅も存在しました。 …read more

青森(煮干しラーメンの店)旭町通り

青森市街を南下する旭町通り。青い森鉄道のガードをくぐって約200m。道路沿いにラーメン店があります。

とにかく大きな文字です。木村屋ラーメン。

外は氷点下ですが、店内はしっかり暖房がきいていてポカポカです。

煮干しのだしがきいたラーメンは350円。大盛りを頼んでも450円です。

小浜(老舗の定食屋)泉商店街

泉商店街にある老舗の定食屋さん。

創業は、昭和2年。焼さばがお勧めです。

焼鯖定食を注文。

トイレは、奥の長い廊下を進んだところにあります。建物の大きさを実感できます。

鯖江(老舗食堂)寺町商店街

鯖江の寺町商店街にある老舗食堂。

中華そば、オムライス、カツ丼など、メニューが豊富です。

老舗店らしい雰囲気。

ケチャップで味付けされたオムライス。皿には、味見屋のロゴ。

館林(旧花街の寿司店)明治時代初期の創業

旧花街の肴町の南側に「昭和初期の肴町にあった商店」*1 にも掲載されている寿司店があります。

地元の方の話によると、明治時代の創業だそうです。

歴史を感じさせる店内。

並寿司とビールを注文。

【参考文献】
*1 館林市史編さん委員会:館林の民俗世界(館林市,2012)p.60-p.69 「昭和初期の肴町にあった商店」

石巻(割烹「滝川」)「縮図」のモデル?

石巻市中央1丁目にある割烹「滝川」。釜めしが名物です。地元の方の話によると、徳田秋声の「縮図」のモデルとなった店だそうです。

「縮図」には、石巻の釜飯屋が登場します。*1
「話がはずんでいるところへ、今日も罐詰屋の野良息子が顔を出し、ちょっとふてぶてしくも見える青年が、壁ぎわの畳敷きにあぐらを組んで葉巻をふかしているのを見て、戸口に躊躇した。彼はなんという目的もなく、ただ銀子が好きで、分寿々廻家へもひょこひょこ遊びに来、飯を食いに銀子を近所の釜飯屋へ連れ出し、にやにやしているくらいがせいぜいであった。」

落ち着いた店内。

「とり釜めし昼膳」を注文。

【参考文献】
*1 徳田秋声:縮図(岩波書店,1971)P.184

須坂(東京庵)明治時代の創業

劇場通りにある東京庵。明治時代創業の老舗食堂です。

木造三階建て。

玄関脇に、ひょうたんの意匠。貼り紙によると、冷やし中華は、店主自慢のメニューです。

冷やし中華とビールを注文。

敦賀(ヨーロッパ軒)名物のソースカツ丼

敦賀に老舗洋食店「ヨローッパ軒」。

入口を入った1階には、「ご自由にお持ち帰りください」と書かれた古い食器類が陳列されています。

「ヨローッパ軒」と言えば、ソースカツ丼が名物です。

大盛りを注文。物凄いボリュームです。

羽咋(UFOラーメンの店)昭和の頃からの営業

羽咋市のかつての遊廓街にある大衆食堂。地元の方の話によると、遊廓の「柳亭」の建物があった頃からこの地で営業しているそうです。

「UFOのまち羽咋」にちなんだ「UFOラーメン」。

落ち着いた和風の店内。

「UFOラーメン」を頂きました。