中村(名古屋花壇跡)昭和初期の総合レジャーランド

昭和初期、太閤通りの南側の現在のNTT西日本中村ビルと中村郵便局がある場所に、総合レジャーランドの「名古屋花壇」がありました。*1

名古屋花壇(中村温泉パラダイス)は、昭和3年(1928年)に開設された遊園地で、舞台付き大食堂、遊技施設などの大規模建物と、屋外の遊園地、花壇などが設置されていました。*2

昭和4年(1929年)の世界大恐慌の影響で廃園に追い込まれました。*2

跡地は昭和12年(1937年)に中村区の仮庁舎になり、現在は中村郵便局 になっています。*2

中村 娯楽文化
■参考文献
*1横地清: 中村区歴史余話 (中日出版社,1992)

P.111 昭和初期の中村区に吉田高郎が興した総合レジャーランドの「名古屋花壇」 当時のパンフレット

*2名古屋観光コンベンションビューロー: やっとかめ文化祭 歴史まち歩き 13 中村・大門 (名古屋観光コンベンションビューロー,2015.2)名も無き人らの中村観音に遊郭跡、 歴史の光と影を今に伝えるディープなまち ···外部リンク···

旧名古屋花壇(中村温泉パラダイス)址。昭和3年(1928年)に開設された遊園地。

■この記事を参照している記事