道後(道後稲荷神社)大阪南地寄進の玉垣

道後温泉駅前にある道後稲荷神社。

百度石。

大阪南地が寄進した玉垣。
南地は、1872年に指定された五花街(曽根崎新地、南地、新町、堀江、松島)の一つで、五花街のうちでも華やかで濃艶な花街でした。*1

他にも、料理屋が寄進した玉垣があります。


■カテゴリ 信仰・寄進 道後
■散歩事典 道後
■参考文献
*1大谷渡: 大阪の近代 (東方出版,2013)大都市の息づかい

P.111-P.116 1872年に、大阪府は「所定箇所意外ノ遊所禁止」を公布し、遊所指定地は、曽根崎新地、南 …

道後(道後城)五層の天守

道後温泉から瀬戸風峠※1 を超え、さらに北側(松山市下伊台町) へ進むと、住宅街の北側に「道後城」の城跡があります。西側は赤鯉池、東側は山に囲まれています。

五層の天守。

大規模な石垣。

城跡は、元ラブホテルの建物で、2009年に競売にかけられました。*1


■カテゴリ 未分類 道後
■散歩事典 松山 道後
■参考文献
*1マイナビ: マイナビニュース 2009/02/12 (マイナビ,2009)愛媛県が差し押さえの元ラブホテル「道後城」、ヤフオクで競売へ ···外部リンク···

愛媛県庁は10日、県税滞納者から差し押さえた元ラブホテルについて、「Yahoo!オークション」の「官公庁オーク …


■参考記事

道後(瀬戸風峠)松山市街地を見下ろす絶好の場所です

今回は、道後(愛媛県松山市)の町並みを散歩します。
道後温泉の北側郊外。ため池の脇の山道を登ります。

1本道の山道が続きます。

道後温泉から歩きはじめて約1時間。ようやく瀬戸風峠に到着しました。

この峠は、標高210mで、松山市街地を見下ろす絶好の場所です。市街地の中心に位置する松山城から北東の方角に約3km離れていて、最も手前に見えるビル群は、かつて伊台・五明方面から道後や城下に通じる交通の要衝でした。(案内板より)


■カテゴリ 集落 道後
■散歩事典 松山 道後
■この記事を参照している記事

松山(祇園湯)タイルに円柱。

松山市祇園町にある銭湯の祇園湯。

タイルで装飾された入り口。中央の大きな円柱が特徴です。

最寄りの駅はいよ鉄のいよ立花駅ですが、松山市街からも徒歩で行ける位置です。

年季の入った感じの脱衣場。


■カテゴリ 銭湯 松山 祇園湯
■散歩事典 松山
■この記事を参照している記事

松山(クラブムーン)老舗キャバレー

今回は、松山(愛媛県松山市)の町並みを散歩します。
三番町二丁目の南側の歓楽街。飲食店が立ち並びます。

キャバレー「ムーン」。昭和40年の市街図*1 にも記載されている老舗です。

クラブムーンの大看板。

ハワイの看板。付近にハワイの店舗は見あたりません。


■カテゴリ 社交場 松山
■散歩事典 松山
■参考文献

三番町二丁目の南側の一画に、スナック・キャバレーと思われる屋号の記載。


■この記事を参照している記事

多度津(遊廓跡)西浜

明治三十七、八年頃の内湛浦と附近の略図*1 には、稲荷神社下の通り※1 から西浜の港に面した通りに「廓街」の記載があり、「廓街」はL字型に伸びていたと思われます。
西浜の遊廓街の入り口のあたりには、大島楼、岡本楼、朝日楼がありました。※2

旧開化楼と思われる建物。※2

すぐ後ろには、崖が迫っています。

当時の風格を残しています。


■カテゴリ 遊廓·遊里跡 多度津
■散歩事典 多度津
■参考文献
*1米田明三: 多度津町文化財保護協会会報第20号 (多度津町文化財保護協会,1977)「明治37年5月28日丸亀連隊の御用船へ乗船時の多度津港略図」

P.12 明治三十七、八年頃の記憶に基づく内湛浦と附近の略図


■参考記事

多度津(花街跡)芝居小屋や料亭があった歓楽街

多度津町住宅明細地図※1 によると、稲荷神社の下のこのあたりに、芝居小屋の辨天座(旧翁座)がありました。

歓楽街の中心部だった通り。

旧「カフェミステ」。

大型の建物です。

多度津(多度津町住宅明細地図)多度津町立資料館

多度津町立資料館に昭和年発行の「多度津町住宅明細地図」が展示されています。

当時の市街の様子の詳細をうかがい知ることができる貴重な資料です。

花街があったあたり。
稲荷神社(辨天社)の坂を下ったあたりに、芝居小屋の「辨天座(旧翁座)」銭湯の柳湯の名が見えます。同じ通り沿いに、小松楼、カフェミステなどの屋号があり、この付近が歓楽街であったことがわかります。

西浜の海岸沿い。海岸沿いの通りに、大島楼、岡本楼、朝日楼、開化楼、久永楼、石川楼などの屋号が確認できます。

多度津(翁座)花柳町の真ん中にあった劇場

今回は、多度津(たどつ、香川県仲多度郡多度津)の町並みを散歩します。
多度津町立資料館には、多度津にゆかりのある文化財等の資料が収集されています。*1

「多度津のくらし」の展示コーナー

芝居小屋翁座の模型。

解説文によると、翁座は、西浜の稲荷神社下の花柳町の真ん中にあって、道頓堀の一流の劇場を模倣して建立されたそうです。
明治37,8年頃の市街図には、正一位稲荷大明神の下(妙應寺の西)に翁座の記載があります。*2


■カテゴリ 娯楽文化 多度津
■散歩事典 多度津
■参考文献
*1多度津町文化体育振興事業団: 多度津町立資料館ホームページ (多度津町文化体育振興事業団,) ···外部リンク···

多度津町立資料館は、町制施行100周年を記念して建設されたもので主として多度津にゆかりのある文化財等の資料を収 …

*2米田明三: 多度津町文化財保護協会会報第20号 (多度津町文化財保護協会,1977)「明治37年5月28日丸亀連隊の御用船へ乗船時の多度津港略図」

P.12 明治三十七、八年頃の記憶に基づく内湛浦と附近の略図


■この記事を参照している記事

坂出(巨大ラブホテル)西大浜北

坂出港の南側(坂出市西大浜北)はビジネスホテルとラブテホル混在して立地するエリアです。
築地橋南交差点近くにある巨大ラブホテル。

長大な入口のゲート。

坂出プラザホテル近くにある巨大ラブホテル。

坂出プラザホテルの大きさに負けていません。


■カテゴリ ホテル 坂出
■散歩事典 坂出

坂出(狛犬の男根)金毘羅神社

沖湛甫南岸にある金刀比羅宮。かつての栄華をしのばせる神社です。*1

右側の像。

小さいですが、男根が刻まれていますので、雄ということでしょうか。

反対側の像には、シンポルらしきものはありません。


■カテゴリ 性神 坂出 狛犬のエロス
■散歩事典 坂出
■参考文献
*1中山博道: *坂出港の「みなと文化」 (みなと総合研究財団,) ···外部リンク···

P.92-10 坂出港の原点となった西運河とそれに続く沖湛甫には金刀比羅宮がある。

坂出(遊廓跡地)沖湛甫南岸

坂出には、売春防止法が施工される昭和33年(1958)まで沖湛甫に遊廓がありました。日の出・奴・新栄などの店があり、外国の船員さんも来ていました。*1

遊廓は、沖湛甫の南岸に建ち並んでいました。

奥行のある古い建物。

旅館「潮風」。


■カテゴリ 遊廓·遊里跡 坂出 沖湛甫遊廓
■散歩事典 坂出
■参考文献
*1中山博道: *坂出港の「みなと文化」 (みなと総合研究財団,) ···外部リンク···

P.92-16 昭和27年(1952)発行の坂出市史によると、商業の業種別数で料理16、旅館26 とある。

坂出(白ポスト)郷土資料館前

今回は、坂出(香川県坂出市)の町並みを散歩します。
坂出市郷土資料館の建物は、大正8年に建設された坂出商業学校の建物で、大正初期の建築様式をとどめています。*1

資料館前の庭に白ポストが設置されています。駅前に設置されているケースが多い白ポストですが、資料館前の庭に設置されているのは珍しいです。

古新聞、家庭ゴミ等を入れると、刑法「偽計業務妨害罪」若しくは軽犯罪法「不法投棄罪」違反として処罰されます。

丸型ポスト。


■カテゴリ 白ポスト 坂出
■散歩事典 坂出
■参考文献
*1坂出市: 坂出市ホームページ (坂出市,)郷土資料館 ···外部リンク···

この建物は、大正8年に坂出商業学校が県立に昇格したときに建設されたもので、建設途中火災に遭いながらも、翌年に完 …