君本昌久: いろまち燃えた (三省堂,1983)P.82-P.84