都市出版: *東京人 25(2) (通号 277) (都市出版,2010.2)

P.28-P.33
辰巳新道は、昭和26年に屋台を集め、一軒三坪が基本の長屋に作られた。当時は、花屋、菓子屋、紳士服テーラーなどもあったそうだ。初代組合長は力士、今も元十両力士の居酒屋もあるというのが土地柄らいしい。鳥信、久松、エコーあたりが古い店。