戸倉温泉(温泉資料館)芸妓の写真

戸倉上山田温泉の南側のはずれに、温泉資料館があります。

温泉に関する貴重な展示品がたくさんあります。

当時の温泉の芸妓の展示コーナー

戸倉上山田温泉の芸妓の写真。

カテゴリ

花街·花街跡 戸倉温泉

この記事を参照している用語

戸倉温泉

戸倉温泉(ストリップ劇場跡)現在は大衆演劇場です。

上山田温泉の西側に、大衆演劇場の「信州大勝館」があります。

この日も、昼、夜の2回、公演が行われていました。

この建物は、以前はストリップ劇場の「信州ロック座」でした。今でも看板だけが残っています。

ビルの屋上の大看板。「ヌード」と書かれた文字が見えます。

カテゴリ

劇場 戸倉温泉

この記事を参照している用語

戸倉温泉

戸倉温泉(射的)3軒ほどあります

温泉街につきものの「射的」ですが、戸倉上山田温泉にも3軒ほどあります。

思い出の町通りには、2軒あります。

新世界通りの四つ角にある「射的」。

「遊技場」のプレート。

カテゴリ

娯楽文化 戸倉温泉

この記事を参照している用語

新世界通り 戸倉温泉

戸倉温泉(思い出の町)戦後は売春も盛んでした。

「思い出の町」は、戸倉上山田温泉の歓楽街の中心部です。

上山田温泉にカフェーができたのは昭和の初めですが、「思い出の町」は戦後にできた歓楽街です。売春婦は、戦後盛んになりましたが、現在は禁止されています。*1
売春防止法施行の影響は大きく、その翌年は客が3割減少し、約半数の赤線業者がしました。廃業した特飲店は、バーや飲食店、芸妓屋、ヌードショーホールに転業しました。*2

「喫茶スナック」のある路地。

路地を1本入ったところのスナック街。

【参考文献】
*1 乙部泉三郎,高野博夫:長野県戸倉上山田温泉のあゆみ(観光文化社,1960)P.85
*2 アサヒ芸能(1958.10.19)P.10-P.11

カテゴリ

赤線·私娼跡 戸倉温泉

この記事を参照している用語

戸倉温泉

戸倉温泉(銀座通り)かつてカフェや料亭が建ち並ぶ花街でした

戸倉温泉の銀座通りは、千曲川寄りの戸倉温泉通りと上山田温泉本通り(温泉街のメインの通り)を結ぶ

上山田温泉本通り側には、「銀座通り」と書かれた通りの入口を示す看板があります。

銀座通りは、かつてカフェや料亭が建ち並ぶ花街でした。
上山田の芸妓屋は、銀座通りの「エビス屋」が始まりと言われています。*1

通りの随所に華やいだ雰囲気が見られます。

【参考文献】
*1 乙部泉三郎,高野博夫:長野県戸倉上山田温泉のあゆみ(観光文化社,1960)P.85

カテゴリ

花街·花街跡 戸倉温泉

この記事を参照している用語

戸倉温泉

戸倉温泉(温泉街入口)風情を感じさせるゲート

今回は、戸倉上山田温泉(長野県)の町並みと風俗を散歩します。
戸倉駅から、バスで5分の場所に戸倉温泉はあります。

風情のある町並み。

かなり大きなゲートです。

千曲河畔通りと書かれたゲートがあります。

カテゴリ

温泉町·茶屋町 戸倉温泉

この記事を参照している用語

戸倉温泉