鶯谷(旧陸奥宗光邸)

言問い通りから北へ入ったところに建つ洋館の建物。旧陸奥宗光邸です。陸奥宗光は、明治時代に活躍した外交官です。

陸奥宗光は、坂本龍馬、伊藤俊輔(伊藤博文)などと交友を持つ頃から、花柳界にも名を震わし、大阪の判事にとばった頃、堀江の唄女を正妻としました。神奈川県知事となった頃、正妻が死没し、亮子夫人が後妻となりました。亮子は、元新橋の名妓「小兼」で、板垣退助に愛された「小清」と並んで新橋の双美人と称されていました。*1

この屋敷は、陸奥宗光が1884年から1886年のロンドン留学中、「鹿鳴館の華」と称された妻の亮子夫人とその子供たちが暮らしました。(案内板より)


陸奥宗光と亮子夫人。(案内板より)

カテゴリ

民家 鶯谷

参考文献

*1 林泉社: 陸奥宗光未亡人没す (林泉社,1900.8)『新聞集成明治編年史』第11巻、1936年 - 1940年 リンク
陸奥伯未亡人の逝去せられしことは、尚世に勝れる美事多ければこれを紹介すべし。 ▲先妻も堀江の唄女 故…

鶯谷(鍵屋)江戸時代創業の居酒屋

鶯谷の居酒屋「鍵屋」は、江戸時代創業の居酒屋です。明治時代の建物は、江戸東京建物園に移築保存されています。※1

鍵屋の徳利。

熱燗を頂きました。

鍵屋の暖簾。

鶯谷(情報館)セルフ案内所

鶯谷のラブホテル街の中にある無料案内所。12年前(2006年)のとき※1 と変わらず盛況です。

ビルの1階に2軒が建ち並んでいます。左側の店舗は、セルフ案内所。

駅近くの食堂「信濃路」近くにある無料案内所

無料案内所の看板。

鶯谷(駅前)待ち合せ場所

今回は、鶯谷(東京都台東区)の町並みを散歩します。
JR鶯谷駅は、吉原ソープランド街への最寄り出来です。南口の駅前ロータリのタクシー乗り場は、吉原からの送迎者が発着する場所でもあります。

北口の駅前。こちらも待ち合わせ場所としてよく利用されます。

富士銀行前の交差点も送迎者の発着場所として利用されているようです。

張り紙。

鶯谷(駅前の路地)下着のガチャガチャ発見

北口の駅前ロータリーから線路沿いの路地を入ったところに輸入品専門店があります。

店の前に、ガチャガチャがあります。

「ランジェリーがちゃがちゃ 500円」と書かれています。大人向けのガチャガチャです。

試しに1個買ってみました。中には黒いパンティが入っているようです。

カテゴリ

自販機 鶯谷

この記事を参照している用語

鶯谷

鶯谷(ピンクビラ)ラブホ街

鶯谷ラブホ近くの公衆電話BOX。
以前は、ピンクチラシが所狭しと貼られていましたが、現在は一枚も見当たりません。代わりに「ピンクビラ等お断り!!」のステッカーが貼られています。

しかしながら、あるラブホテルの前の電柱には、真新しいチラシが貼られていました。

ラブホテル街の中の他の場所にも、同じチラシが貼られています。

ボール紙を台紙に、複数枚のチラシが貼られています。

鶯谷(ラブホ街)看板、張り紙も鶯谷ならではです。

鶯谷のラブホテル街には、犯罪防止の看板が乱立しています。看板は3種類あります。(写真は、JR山手線の線路沿い)。

1種類だけば単独で設置されている場合もあります。

ビラ貼り、客引き、つきまとい。

鶯谷のラブホテル街の中の公園(写真左奥に看板)。

カテゴリ

ホテル 鶯谷

この記事を参照している用語

鶯谷

鶯谷(風俗紹介所)韓国・日本のデリヘル情報満載です。

鶯谷と言えば、デリヘルです。最近、鶯谷にもデリヘルの風俗紹介所が目に付くようになりました。

紹介所は、言問通り沿いに3軒ほど集中しています。そのうちの1軒「ウグイス図鑑」。中に入ると、韓国デリヘルと日本のデリヘルの女の子の顔写真が部屋の壁に掲載されています。

こちらの紹介所「遊びの曲がり角」は、パソコンが数台置いてあるだけの紹介所。割引券が置いてありますが、なぜか電話番号はパソコンの画面を見て自分でメモることになってます。

「ワンコイン喫茶」と言う名前の風俗情報館。中を覗いてみると、風俗専門新聞が壁に貼り付けられていて、部屋の真ん中に自動販売機が置かれていました。

カテゴリ

売店 鶯谷

この記事を参照している用語

鶯谷

この記事を参照している記事

鶯谷(飲食街)昔の看板が残っています。

鶯谷のラブホ街に混じって、飲食街もあります。
駅前の路地を北に50m程歩いたところに、「うぐいす小路」の案内板があります。店の名前は実在しないものばかりのようです。このあたりはラブホばかりですが、昔は飲食店が立ち並んでいたのでしょう。

駅前に居酒屋が並びます。

鶯谷公園近くの飲み屋街

雰囲気のある飲み屋があります。