弘前(石場旅館)木製の太鼓橋

弘前市街にある石場旅館は、明治12年小間物屋と旅籠を兼ねた店として開業されました。*1
地元の方の話によると、戦争中は、出征する兵士を送る家族と面会するための旅館として使われたそうです。

玄関を入ると、柱時計が出迎えてくれます。

木製の太鼓橋は圧巻です。

夜の様子。


■カテゴリ 旅館 弘前
■散歩事典 弘前

弘前(MEJIYAゴールデン街)独特の雰囲気

弘前の歓楽街の中心部にあるMEJIYAゴールデン街。

ビルの中の小路は、複雑に入り組み、階段があったり、独特の雰囲気です。

この通路から、明治屋グランドビル、ニュー明治屋センター、VIVID、さらに明治屋会館につながっています。

ニュー明治屋センター。飲食店や風俗店がびっしりです。;


■カテゴリ 飲食街·横丁 弘前
■散歩事典 弘前

弘前(北横町遊廓跡地)現在の八木橋薬局あたり

弘前の遊廓は、現在の北横町にありました。八稿薬舗(現在の八木橋薬局)から東側が遊廓があった場所です。*1

現在は、当時の面影はありません。

掘りが横断するあたりが遊廓の西端です。*1

北横町から東へ折れた道の左側には、高田楼、長栄楼、第二曙楼がありました。*1

【参考記事】
*1 風俗散歩(弘前):ひろさき懐かし地図

弘前(弘前中央食品市場)一戸時計店の左側

弘前市土手町の商店街にある一戸時計店(写真右側)は、「ひろさき懐かし地図」*1 にも記載されている趣のある建物です。

一戸時計店の左側に弘前中央食品市場の入口があります。

生鮮は惣菜などの食糧品が販売されています。

市場は奥まで続いています。

【参考記事】
*1 風俗散歩(弘前):ひろさき懐かし地図

弘前(ひろさき懐かし地図)遊廓の妓楼名が記載されています

今回は、弘前(青森県弘前市)の町並みと風俗を散歩します。

駅前の観光案内所で配布されている「ひろさき懐かし地図(マップ)」。昭和10年の弘前の街へタイムスリップすることができます。

昭和10年に発行された「弘前市案内圖」の復刻版です。現存する商店などの建物が色分けされて示されています。

北横町にあった遊廓の妓楼名が記載されています。