国分町(ラブホテル街)立町

国分町の西隣の立町にラブホテル街があります。

高層のラブホテルの建物が連なっています。

料亭の建物とラブホテルが混在しています。

さらに南へ進むと別のラブホテル街が現れます。

国分町(駒の湯)ビル銭湯

国分町にある銭湯の駒の湯。

1階にコインランドリーが併設されたビル型の銭湯です。

1階の入口から階段で浴場のある2階へ向かいます。

2階には券売機とレトロな公衆電話。

国分町(東一市場)赤色のゲート

国分町の勾当台公園駅近くにある東一市場。入口には、赤色のゲートがあります。

居酒屋などの飲食店が軒をつらねます。

夜の様子。

東一市場の反対側(西側)は商店街になっています。

国分町(仙台ロック)ヌード劇場

今回は、国分町(宮城県仙台市青葉区)の町並みと風俗を散歩します。
仙台一の歓楽街、国分町の中心街に、ストリップ劇場の「仙台ロック」があります。

入口付近。

夜の「仙台ロック」の看板。

入口には、ヌード劇場の看板がたっています。

国分町(張り紙禁止の看板)東北最大の歓楽街です。

今回は、国分町(宮城県仙台市)の町並みと風俗を散歩します。国分町は、JR仙台駅から地下鉄で2駅目の勾当台公園駅で下車し、すぐのところにあります。
国分町は東北一の歓楽街です。飲食店や風俗店が集中する定禅寺通りと広瀬通り付近には、張り紙などの勧誘行為を禁止する看板があります。

駐車場の前にあった看板。

ビルが独自に設置している看板も数多くあります。

こちらは、手書きの張り紙。これらの張り紙を功を奏したのでしょうか、ピンクチラシ等の張り紙は1枚もありませんでした。