玉川村(駅近くの楼閣)元料理店の建物

駅から県道102号線(長沢水戸線)を少し行くと、料理屋だったという楼閣*1 があります。

玄関があったと思われる*1 建物の側面。

料理店の入り口*1

料理店と書かれた納税証が残っています。

【参考文献】
*1 木村聡:赤線跡を歩く(筑摩書房,2002)P.164-P.166

玉川村(駅前のお宅)装飾のある窓硝子

玉川村の駅前のメインストリートは、商店が3軒ぐらいあるだけです。

「赤線跡を歩く」*1 に掲載されていた家がまだ残っていました。

入口に装飾のある窓硝子があります。

店の屋号でしょうか。

【参考文献】
*1 木村聡:赤線跡を歩く(筑摩書房,2002)P.167

玉川村(水郡線玉川駅)関東の駅百選に選ばれた駅

今回は、玉川村(茨城県)の町並みと風俗を散歩します。 玉川村は水戸からJR水郡線で11駅約50分のところにあります。

水郡線は単線で、車両はディーゼル車です。

駅のところどころに、このような面白い形の木が植えてあります。

駅舎は、山間にとけ込んだロッジ風の駅舎にコミュニティ施設を併設した駅です。「鉄道の日」の関連事業の関東の駅百選に選ばれています。

【参考URL】
関東の駅百選(国土交通省関東運輸局ホームページ)