小山(みつわ通り商店街)EPレコードのジャケット

駅前のみつわ通り。古くからあった道なのでしょうか。ゆるやかにカーブを描いしています。

商店街の中ほどにあるスナック店。

「懐古館」と書かれた看板には、EPレコードのジャケットが並べられています。
坂本九さん(故人)、「笑って許して」の頃の和田アキ子さん。懐かしいです。

昭和40~50年代の名曲が中心です。

小山(駅前の白ポスト)エレベータ利用者狙い

今回は、小山(栃木県小山市)の町並みと風俗を散歩します。
小山駅の東口と西口には3階(改札階)と1階(地上階)を結ぶエレベータが設置されています。

小山駅構内には、東西を貫通する自由通路とエレベータがあって、自転車利用の通行者が頻繁にエレベーターを利用します。エレベータの利用者を待ち構えるように、白ポストが置かれています。

どっしりとした角形の白ポスト。

エレベータ利用者に狙いを絞った白ポストの設置事例と言えそうです。

小山(小山ゆうえんち)残念ながら閉園してました。

小山遊園地は、「おやまーあれまー」のCMソングで有名です。口ずさむと癖になってやめらなくなります。

が、残念ながら2005年の2月に閉園していました。昭和も名園が消え、寂しい気がします。

入口付近のエスカレータ。

小山タワー。「小山ゆうえんち」の象徴でしたが、今は廃墟と化しています。

小山ゆうえんちドットコムに掲載されていたCMソングのおやまゆうえんちの唄の歌詞を抜粋させて頂きます。
1、オヤマーアレマー  小山ゆうえんち
つつじ花咲く恋も咲く
つつじ祭りを見に行こう
オヤマーアレマー
お隣り日光こりゃ結構
小山ヘルスセンター 小山ゆうえんち
(後略)

小山(小山駅前)遊園地と歴史の町です。

今回は、小山(栃木県小山市)の町並みと風俗を散歩します。
東京から小山駅(JR宇都宮線)までは、湘南快速ラインを使えば約1時間40分です。また、小山駅には、新幹線も止まります。

町の西部を南北に思川(おもいがわ)が流れ、北側には、「おやまゆうえんち」があります。また、小山評定跡や祇園城跡などの歴史的スポットも数多くあります。

駅前ロータリー付近。道路は広々としています。

町の中心部から北側を眺めると、「おやまゆうえんち」の「おやまタワー」が遠望できます。