平和島(酒屋裏の路地)ナイスバディの女性

酒屋脇の路地を歩いていると、美人の女性に遭遇?

美人の女性(安室奈美恵さん)の向かい側には、ナイスバディの女性が待ち構えております。

この女性は、かなり昔から、この場所で客を待ち続けているものと思われます。

こんなナイスバディの女性に誘われたら、我慢できずに店に入ってしまうでしょう。


■カテゴリ 看板・貼紙 平和島
■散歩事典 平和島

平和島(美原観音)新地創立者の碑

旧大森新地近くの美原歩道橋の南登口付近。

歩道橋に近接して美原観音があります。

境内の奥まったところに、人の背丈ほどの秩父青石を自然石のまま使用した「平林角蔵記念碑」が建てられています。*1

背面には、「大森新地創設十周年に当り之が出願者平林氏のために之を建つ 昭和九年九月廿三日 大森三業株式会社」とあります。この碑は、大森三業地創設に貢献し、その守り神として昭和7年、大森東1丁目の徳浄寺から三業地の裏鬼門に観音像を勧請した、平林角蔵のために建てられました。*1

【参考文献】
*1 大田区史編さん委員会:大田区史 下巻(東京都大田区,1996)P.506-P.510


■カテゴリ 花街·花街跡 平和島
■散歩事典 平和島

平和島(大森新地跡)かつて料亭だった建物

大森新地の入口付近。写真の左側の植え込み部分がかつての西堀跡です。*1

塀に囲まれています。

こちらもかつて料亭だった建物です。*1

昭和40年頃までは、芸妓は約60名いました。*1

【参考文献】
*1 上村敏彦:東京花街・粋な街(街と暮らし社,2008)P.227-P.229

平和島(大森新地跡地)現在は住宅地となっています。

今回は、平和島(東京都大田区)の町並みと風俗を散歩します。
大森新地は、現在の大森本町2丁目で、東は平和の森公園、西は美原の商店街に囲まれた地域にあった三業地です。その最盛期は、昭和8年から14、5年でした。*1

花街の中心部には、大森見番がありました。*1

料亭「沢田屋別館」があったあたり。沢田屋、つるやのカニ料理は有名でした。*1

現在は住宅地となっていて、花街に面影はほとんど残っていません。

【参考文献】
*1 大田区史編さん委員会:大田区史 下巻(東京都大田区,1996)P.506-P.510