雄琴(比叡山)ケーブルカーで登ります。

雄琴のソープランド街を散歩した後は、比叡山を登山することにします。比叡山鉄道(坂本ケーブル)の坂本駅で、切符を買います。切符には、ケーブルカーの車両の名前である「縁」と「福」の文字が書かれています。切符の裏面の説明書きによると、「皆様と良いご縁が結ばれ、また、福が授かるよう願って」名付けたそうです。

ケーブルカーの車両は、落ち着いた和風のデザインです。比叡山の山頂に延暦寺があるので、ケーブルカーもそれに合わせたデザインとなっているのだと思います。山頂に遊園地がある生駒山のケーブルカーとは対照的です。

山頂から雄琴方面の眺め。さきほどまで、散歩したソープランド街が遠くに見下ろせます。(この写真の中央あたり)

雄琴のソープ街の建物が見えます。写真の手前側が国道161号線。右側が川筋通りです。

■カテゴリ 雄琴 集落

雄琴(無料案内所)雄琴の4点セット

国道沿いのバス停近くに無料紹介所があります。

最近風俗街でよく見かける紹介所ですが、雄琴の無料紹介所はユニークです。紹介の内容が、①観光、②旅館、③ホテル、④特殊浴場の4点セットになっています。さすがは、観光地、雄琴です。「ソープランド」ではなく、「特殊浴場」と書いてあるのも特徴的です。

いくつかある紹介所は、風俗情報誌を見せながら、お勧めの店を紹介するというものです。

滋賀県特殊浴場協会の事務所。協会が運営する「雄琴ソープランド情報公式サイト」のトップページには、「無料案内所の利用はやめましょう」と書かれています。どうやら、無料紹介所は、協会加盟ではないようです。

■カテゴリ 売店 雄琴

雄琴(雄琴港)外来魚回収BOXが設置されています。

今回は、雄琴(滋賀県)の町並みと風俗を散歩します。
はじめに、雄琴港に立ち寄りました。雄琴港は、琵琶湖に面し、釣りやヨットを楽しめる観光スポットです。雄琴温泉が隣接しており、家族づれの宿泊客観光客で賑わっています。港からは、比叡山を望むことができます。

雄琴港の全景。緑地帯の右側(この写真の右側)に木製のBOXがあります。

木製のBOXは、外来魚の回収ボックスでした。このボックスは、琵琶湖の在来種を保護するため、有害な外来魚(ブルーキル、ブラックバスなど)を入れるボックスです。青少年にとって有害な雑誌を投函する白ポストを思い出しました。

雄琴港からは、雄琴のソープ街が見えます。観光地にソープ街が隣接している不思議な光景です。

■カテゴリ ゴミ箱 雄琴