大和郡山(東岡町)三層楼が密集しています

近鉄郡山駅を線路沿いに南へ5分ほど歩くと、東岡町です。ここにも遊廓がありました。三階建ての木造建築など、20軒ほどが密集しています。

かなり大型の三層楼。どっしりとした感じです。

メインの通り。人通りは、ほとんどありません。

こちらの三層楼は、正面部分のみが洋風にアレンジされています。

大和郡山(洞泉寺町周辺)木造3階建ては迫力があります。

明治25年制定の「貸座敷娼妓営業取締規則」では、大和郡山市の洞泉寺町、東岡の2箇所に貸座敷娼妓営業の区域がありました。*1
洞泉寺の周辺には、木造の建物が残っています。

大信寺というお寺の隣にある木造の建物。木造3階建ての建物は迫力があります。

同じ建物を正面から見たところ。

ハート型の窓。

【参考文献】
*1 奈良県警察史編集委員会編:奈良県警察史. 明治・大正編(奈良県警察本部,1977) P.428