笠岡(伏越港)「彼女の島」へは、フェリーで行けます。

伏越港にあった案内図。なぜか笠岡港と書かれていますが、笠岡港はすぐ西隣の港ですが、両方を合わせて笠岡港と書かれているのでしょう。
ここから南に約5kmの場所に天然記念物のカブトガニの繁殖地があります。

静かで明るい港です。

現在は、フェリーの港として利用されています。

伏越港と白石島を結ぶフェリー。
片岡義男さんの代表作「彼のオートバイ、彼女の島」の”彼女の島”は、白石島だそうです。

笠岡(病院跡)豆タイルの円柱ある建物

遊廓の中心部であったと思われる場所に病院跡の建物があります。*1

1階の入口に円柱の装飾があります。まるで赤線の建物のようです。

「消えた赤線放浪記」*1 の表紙に掲載されている丸い窓。

内部の様子は、病院そのものです。

【参考文献】
*1 木村聡:消えた赤線放浪記(ミリオン出版,2005)表紙

笠岡(伏越遊廓跡地)現在もその名残と思われる建物が残っています。

笠岡には、かつて遊廓がありました。*1
山陽本線の線路沿いの道から踏切を渡ったところに、現在もその名残と思われる建物が残っています。

逆方向から踏切のある方向(北側)を見たところ。

別の路地にも、古い建物が続いています。

鮮やかな装飾。

【参考文献】
*1 木村聡:赤線跡を歩く 完結編(自由国民社,2007)

笠岡(伏越地区)山陽本線の線路沿いです。

今回は、笠岡(岡山県笠岡市)の町並みと風俗を散歩します。山陽本線の笠岡駅の南東方向にある伏越地区を目指します。

国道2号線沿いに「伏越地区」と書かれた看板があります。

伏越地区の北側を山陽本線の電車が走ります。

古城山公園へ登る道路の途中から見た伏越地区の全景。