久保(路地裏の手押しポンプ)現在も使用されているようです。

飲食街の路地裏を歩いてみます。昔の風情の残る路地です。

手押しポンプがありました。昔から近所の人たちの交流の場となっていたような雰囲気があります。

現在も使われているようですが、飲料用には使用できないようです。

八坂神社の脇にあった手押しポンプ。

■カテゴリ 久保 井戸

久保(赤線時代の建物)同じ屋号で営業中です。

昭和33年3月31日時点の店名とその場所を記した「赤線消ゆる日の地図」*1 によると、以下の30店舗が営業していました。
1.金玉 2.村田 3.喜鶴 4.青い鳥 5.石川 6.東京 7.一力 8.曙 9.山海 10.自由亭 11.鶴亀 12.第一花乃家 13.山吉 14.第二花乃家 15.松千 16.吉口屋 17.鳩の家 18.晴美 19.森常 20.高橋 21.喜八 22.千舟 23.生駒 24.一二三 25.吉野屋 26.三島 27.村上 28.むさし 29.汐見 30.高砂
下の写真は、現在の地図ですが、これを見ると、現在も屋号を引き継いでいると思われる店があります。7.一力 13.山吉 の2軒です。

まず、「一力」ですが、「赤線消ゆる日の地図」*1 に示されている場所と同じ場所に、現在は寿司屋「一力」が営業しています。

「山吉」があった場所には、現在は薬局の「山吉薬局」が営業中です。

「武」という屋号のお店。

【参考資料】
*1 忍甲一:近代広島・尾道遊廓志稿(日本火炎資料出版,2000)P.283

久保(旧遊廓統括事務所跡)2階部分は診療室として使用されました。

国道2号線の「楽天地」の表示のある信号機を南側に折れた八坂神社の南西方向一帯は、旧久保遊郭がった場所です。現在でも飲食店が建ち並ぶ繁華街です。

旧遊廓(新開遊里)統括事務所跡。*1

昭和21年以後、2階部分は診療室として使用されました。*1

建物の2階部分。当時の雰囲気が伝わってきます。

【参考資料】
*1 忍甲一:近代広島・尾道遊廓志稿(日本火炎資料出版,2000)P.183,P.284

久保(千光寺山)千光寺公園は、古くから景勝地と知られています。

今回は、尾道(広島県尾道市)の町並みと風俗を散歩します。
尾道公園の北側には、古くから景勝地として知られる千光寺公園があります。

千光寺のある千光寺山(標高136.9m)の山頂まではロープウェイで登ることができますが、今回は、歩いて登ることにします。風情のある坂道です。

山頂からは、尾道の町が見渡せます。奥に見えるのは、西瀬戸自動車道の新尾道大橋で、自動車道は、向島、因島を経由して今治(愛媛県)まで続いています。

千光寺山から下山し、国道2号線を西に向かいます。信号機に「楽天地入口」の表示がありますが、ここから海側へ(写真左側)行くと、久保の飲食街(旧久保遊郭)です。背後に見える山は、千光寺山です。

■カテゴリ 久保 路地