丸亀(新堀遊廓跡)旅館が建ち並ぶ通り

新堀遊廓跡*1 は、現在は旅館などが建ち並ぶ通りとなっています。

旧遊廓の西端にある三吉旅館。

港に通じる路地の左右に木造の建物が対峙しています。*1

「赤線跡を歩く」*1 に掲載されているなまこ壁のある氷屋さんの建物は無くなって、駐車場になっていました。

【参考文献】
*1 木村聡:赤線跡を歩く2(自由国民社,2002)P.87

丸亀(新堀遊廓跡)タイルの建物

丸亀には、福島と新堀、二つの遊廓が湾を隔てて対峙していました。*1

新堀遊廓跡にタイルで装飾された建物が残されています。

鮮やかな青のタイル。

アーチ状のデザインの玄関。

【参考文献】
*1 木村聡:赤線跡を歩く2(自由国民社,2002)P.87