武蔵小金井(看板建築展)江戸東京たてもの園

江戸東京たてもの園には、展示室があって、「看板建築展」開催中です。
看板建築は、関東大震災後、人々は、自力でバラックを建て始めましたが、このとき、バラック美しくする活動(今和次郎など)や建築家のデザインにりょう仮設商店などが建ち始め、これが後の看板建築につながったそうです。*1

本来、2階建てであるべきところ、少しでも広く使うために屋根裏部屋を設けた事例の模型が展示されています。*1

こちらは、ほぼ完全に3階建ての建物。

中央区月島の旧玩具店の建物に飾られていた、だるまの部分が移設、展示されています。


■カテゴリ 商業 武蔵小金井 看板建築
■散歩事典 武蔵小金井
■参考文献
*1江戸東京たてもの園: *東京150年記念 「看板建築展」 展示品説明文 (江戸東京たてもの園,2018)

被災者の多くは、焼け跡に自力で資材を集めて建てたバラックに暮らした。

武蔵小金井(木製ゴミ箱)江戸東京たてもの園

江戸東京たてもの園の丸二商店の建物。
銅板で装飾された看板建築の建物です。*1

建物脇の路地も当時の情景が再現されています。

防火用水とゴミ箱。

木製ゴミ箱。コンクリ製ゴミ箱と形状は同じです。


■カテゴリ ゴミ箱 武蔵小金井 看板建築
■散歩事典 武蔵小金井
■参考文献
*1東京都歴史文化財団: *江戸東京たてもの園 解説本 (東京都歴史文化財団,2003)

P.56-P.57 丸二商店は、現在の千代田区神田神保町に昭和初期に建てられた看板建築と呼ばれる形式を持つ建物 …

武蔵小金井(子宝湯)江戸東京たてもの園

JR中央線武蔵小金井駅北口からバスで5分。小金井公園の敷地の中に、江戸東京たてもの園があります。
江戸東京たてもの園は、1993年、現地保存が不可能な文化的価値の高い歴史的建造物を移築し、復元・保存・展示するとともに、貴重な文化遺産として次代に継承することを目的に開園しました。*1

商店などの建物が建ち並ぶ東ゾーンの奥にある銭湯の子宝湯。1929年(昭和4年)に足立区千住元町に建てられました。*2

格天井(ごうてんじょう)など、脱衣場は日本の伝統建築の空間。浴室はタイル張りなど、洋風の雰囲気が強い、いわゆる「東京型銭湯」の特徴*2 を持ち合わせています。

ガラス戸を介した縁側。*2


■カテゴリ 銭湯 武蔵小金井 格天井 子宝湯
■散歩事典 子宝湯 武蔵小金井 千住
■参考文献
*1東京都江戸東京博物館: 江戸東京たてもの園 概要・沿革・条例など (東京都江戸東京博物館,) ···外部リンク···

たてもの園について

*2東京都歴史文化財団: *江戸東京たてもの園 解説本 (東京都歴史文化財団,2003)

P.44 子宝湯は、1929年(昭和4年)に足立区千住元町に建てられた。

武蔵小金井(名画座跡地)1970年代はポルノ映画を上映

今回は、武蔵小金井(東京都小金井市)の町並みを散歩します。
JR中央線武蔵小金井駅北口を出て約300m。けいやき通りに映画館の名画座がありました。*1

名画座は、ふとん店の東隣の敷地にありました。

1970年代は、主にポルノ映画が上映されていました。
1977年の雑誌「ぴあ」を見ると《田中絹代さんを偲んで》と題し「サンダカン八番娼館・望郷」が上映されている他、《日活ロマンポルノ決定版》では、宮下順子さんや谷ナオミさんの作品が上映されています。*2

現在は、駐車場になっています。


■カテゴリ 劇場 武蔵小金井
■散歩事典 武蔵小金井
■参考文献
*1ゼンリン: 小金井市 (ゼンリン,1972)

P.19 小金井市本町2-19に、「小金井名画座」の記載。

*2ぴあ: *ぴあ No.58 (ぴあ,1977.6.1)

P.24 「小金井名画座」(北口4分ヒグチ薬局角右へ) 5月25日~31日 《日活ロマンポルノ決定版》 「女秘 …