相原恭子: 未知の京都 (弘文堂,2007)P.175