三番町二丁目の南側の一画に、スナック・キャバレーと思われる屋号の記載。

多度津町立資料館は、町制施行100周年を記念して建設されたもので主として多度津にゆかりのある文化財等の資料を収集して一般に公開し、これを後世に遺すことを目的としています。 …read more

P.92-10
坂出港の原点となった西運河とそれに続く沖湛甫には金刀比羅宮がある。 …read more

P.92-16
昭和27年(1952)発行の坂出市史によると、商業の業種別数で料理16、旅館26 とある。 …read more

この建物は、大正8年に坂出商業学校が県立に昇格したときに建設されたもので、建設途中火災に遭いながらも、翌年に完成した建物です。 …read more

国産第一号の電動こけしは全体をゴムで覆いサオが左右に回転する機能を搭載した画期的な物で当時アダルトグッズ業界に旋風を巻き起こした。その記念する初号機が「熊ん子」なのである。 …read more

P.19
明治2(1869年)、新地が新設されてから料亭が立ち並び、「上の新地」「玉水新地」と呼ばれるようになった。 …read more

得月楼は自由民権運動発祥の地として知らせる 高知の中心部、はりまや橋のたもとにあります。 …read more

P.67
堺町12 …read more

婦人相談所の開設
P.264-P.265
1958年3月3日、市内の赤線(玉水町)と青線(掛川町)の両地区で、集団転業の式典が催された。婦人相談所の調査によれば、当時、玉水町には51人の業者と125人の従業婦、掛川町には31人の業者と105人の従業婦がいた。 …read more

武蔵野台二丁目の交差点(五差路)に、「横田トルコ」「トルコレストラン」「横田ニューゲストホテル」の記載。

1958年に建てられ、当時のオリジナルに近い型で残されている珍しい米軍ハウスを利用したコミュニティースペース「福生アメリカンハウス」。 …read more

P.19
小金井市本町2-19に、「小金井名画座」の記載。

P.56-P.57
丸二商店は、現在の千代田区神田神保町に昭和初期に建てられた看板建築と呼ばれる形式を持つ建物である。 …read more

P.44
子宝湯は、1929年(昭和4年)に足立区千住元町に建てられた。 …read more

たてもの園について …read more

P.22
西立川駅前に、ホテルタマガワ、タマガワビヤホール、玉川食堂、の記載。

P.39
西東京市柳沢2丁目7−7に「モーテル伏見」の記載

八丁商和会の会員とエリア(地図)

P.5
武蔵野市中町1丁目11-13に、「与名本」の記載。

旧名古屋花壇(中村温泉パラダイス)址。昭和3年(1928年)に開設された遊園地。 …read more

P.205
廓の構造は、島原や吉原などと同様、縦1本、横3本の大通りを持った三筋構造を基本とし、さらにその外周を建物で取り囲み、四隅には廓の中心へ向かう斜めの道を配している点が特徴的である。 …read more

P.206
中村遊廓において、当時の構造を残していると判断される建物は40件。 …read more

旧中村遊郭の一角の名古屋市中村区大門で60年以上も赤ちょうちんを守ってきた居酒屋「善ちゃん」の主人、浅井善一さんが5月27日に亡くなった。 …read more

P.71
「トルコ城東」の記載あり。

岐阜シティ・タワー43は、JR岐阜駅から西に徒歩3分の場所にある地上43階、地下1階の超高層再開発ビルです。 …read more

俵町の円通寺南には、「八幡屋」が営まれている。 …read more

花街界隈
大正時代に入ると、小倉公園は桜の名所 として県内で名が高くなり、多くの花見客 が集うようになった。 …read more

十和田にはかつて十和田観光電鉄という鉄道路線があり、十和田駅という駅も存在しました。 …read more

P.32
「一心亭」は、新潟の方の人で、舟で料理か何かの商売をしていたと言いますが、三本木に来て、その内に商売(料理屋)を始めるから名前をつけて欲しいと「精蘇さん」の家に来たんです。そこで、魚屋の「一心太助」からとって「一心亭」ではどうかと決まったものでした。