武蔵野市中央地区商店連合会:商店会会員一覧(,) ···外部リンク···

八丁商和会の会員とエリア(地図)

東都地図社:武蔵野市商工住宅名鑑(東都地図社,1964)

ゼンリン:三鷹市 ’72(ゼンリン,1972)

P.5
武蔵野市中町1丁目11-13に、「与名本」の記載。

名古屋観光コンベンションビューロー:やっとかめ文化祭 歴史まち歩き 13 中村・大門(名古屋観光コンベンションビューロー,2015.2)名も無き人らの中村観音に遊郭跡、 歴史の光と影を今に伝えるディープなまち ···外部リンク···

旧名古屋花壇(中村温泉パラダイス)址。昭和3年(1928年)に開設された遊園地。 …read more

横地清:中村区歴史余話(中日出版社,1992)

近藤正一:*日本建築学会計画系論文集 通号488 P.203-P.210(日本建築学会,1996.10)中村遊廓における建築計画の類型

P.205
廓の構造は、島原や吉原などと同様、縦1本、横3本の大通りを持った三筋構造を基本とし、さらにその外周を建物で取り囲み、四隅には廓の中心へ向かう斜めの道を配している点が特徴的である。 …read more

P.206
中村遊廓において、当時の構造を残していると判断される建物は40件。 …read more

毎日新聞社:毎日新聞 中部夕刊(毎日新聞社,2017.6.5)「善ちゃん」店主死去 森繁久弥、ミヤコ蝶々らに愛され ···外部リンク···

旧中村遊郭の一角の名古屋市中村区大門で60年以上も赤ちょうちんを守ってきた居酒屋「善ちゃん」の主人、浅井善一さんが5月27日に亡くなった。 …read more

永原慶二:苧麻・絹・木綿の社会史(吉川弘文館,2004)

まちづくり津島:海部津島郷土研究 第1号(まちづくり津島,2016.3)

津島商工会議所:津島市商工名鑑 1963年版(津島商工会議所,1963)

愛知県警察史編集委員会:愛知県警察史 第3巻(愛知県警察本部,1975)

公共施設地図航空:津島市 全住宅案内地図帳1970(公共施設地図航空,1970)

園田俊介:津島 : 歴史写真集 第2輯(津島市立図書,2013) 明治・大正・昭和前期の学校写真

ゼンリン:大垣市(ゼンリン,1971)ゼンリンの住宅地図

P.71
「トルコ城東」の記載あり。

矢田山聖子:坪内逍遥の妻 大八幡楼の恋(作品社,2004)

松本清張:文豪(文芸春秋,1974)

美濃加茂市:美濃加茂市史 通史編(美濃加茂市,1980)

岐阜市:「岐阜シティ・タワー43」 43階展望室(岐阜市,) ···外部リンク···

岐阜シティ・タワー43は、JR岐阜駅から西に徒歩3分の場所にある地上43階、地下1階の超高層再開発ビルです。 …read more

善隣出版社:関市・美濃市(善隣出版社,1971)

市原三三:ふるさと美濃市明治大正よもやま話(市原三三,1981)

美濃市:*美濃市歴史的風致維持向上計画(美濃市,2011) ···外部リンク···

俵町の円通寺南には、「八幡屋」が営まれている。 …read more

花街界隈
大正時代に入ると、小倉公園は桜の名所 として県内で名が高くなり、多くの花見客 が集うようになった。 …read more

東京交通社:大日本職業別明細図岐阜懸第200號(東京交通社,1930)

美濃町
・芸妓置屋 文の家、芸妓置屋 喜久乃家 の記載
・料理屋と思われる、古金家、山口家、玉本屋、八幡屋 の記載

十和田市観光協会:十和田市観光情報 アーツトワダ ウェブ(十和田市観光協会,)とうてつ駅そば ···外部リンク···

十和田にはかつて十和田観光電鉄という鉄道路線があり、十和田駅という駅も存在しました。 …read more

新渡戸憲之:十和田(旧三本木)開拓の秘話(太素顕彰会,1986)

P.32
「一心亭」は、新潟の方の人で、舟で料理か何かの商売をしていたと言いますが、三本木に来て、その内に商売(料理屋)を始めるから名前をつけて欲しいと「精蘇さん」の家に来たんです。そこで、魚屋の「一心太助」からとって「一心亭」ではどうかと決まったものでした。

日興出版:十和田市住宅地図(日興出版,1977)

P.27
産馬通り。東三番街。

江渡武多朗:*十和田市流通業界今昔物語(皆さんの新聞社,1976)附・十和田市流通業界のぞきみて歩きの記

 戦後間もない頃、浜田恵美子女史が、京都、大阪の美人ホステスを動員して産馬通りに「民謡酒場」を開業したのが当たって、昭和38年、東三番街に進出。 …read more

 大正初期以降、戦時中を除き昭和三十年代中期まで、紅灯と提灯を表看板として、お座敷中心の日本料理に、芸者、弦歌、日本民族舞踊の三大サービス要素をふんだんに盛り込んで、一心亭、東洋軒、双葉、忍亭、竹千代、等、花柳街の老舗が繁栄した。 …read more

料亭方面を探訪すると、代表的なものに、一心亭(産馬通り)、忍亭(五丁目東裏)があった。 …read more

むつ小川原産業活性化センター:むつ小川原ガイド(むつ小川原産業活性化センター,)馬と歩む奥州路 ···外部リンク···

馬市と産馬通り
 馬産の町として知られていた十和田市(当時は三本木町)に、陸軍省軍馬育成所が設置されたのは明治17年(1884)。その後、軍馬補充部三本木支部と改称され、数万頭の軍馬を育成する全国一の規模を誇った。 …read more

地理調査所:三本木 応急修正版 (五万分一地形圖 ; 八戸 13號)(地理調査所,1954)

理念寺の西側、北園小学校の東側に、「新地」の記載。

日刊東北社:写真集「なつかしの三本木」 のしおり(日刊東北社,1977)

P.10
◎料亭一心亭 今は裏手にあるが当時本通り現東映付近にあった一心亭。
◎島田楼 元新地通り現西十一番町にあった。

東交出版社:最新青森市住宅明細図(東交出版社,1966)

青森市常盤町町会:常盤町発展史(青森市常盤町町会,1986)町会創立六十周年記念

中園裕:青森・東津軽今昔写真帖 : 保存版(郷土出版社,2010)

朝日新聞社:朝日新聞.西部版(朝日新聞社,2015.8.2)染めた看護服 太平洋戦争下、国内医療の現実

吉田容子:都市地理学vol.10(日本都市地理学会,2015)P.61-P.76 敗戦後長崎県佐世保市の歓楽街形成史-遊興空間をめぐる各主体の関係性に着目して

浅川武:佐世保地理詳解図 昭和29年度(佐世保地理研究社,1954)

P.21

山口日都志:女性哀史 佐世保遊里考(芸文堂,2017)

P.160-P.163
早岐と相浦が佐世保の副都心であり、早岐は商業と鉄道の街として重要な役割を果たし、 …read more

P.48
軍港設置と殆ど時を同じくしてできた木風遊廓は、小佐世保に移転してからいよいよ繫昌し、日露戦争頃には妓楼の数三〇余り、娼妓また四百人を数えた。しかし、”戦争によってますます大きくなった海軍と市の人口では、これでもまだ足りぬ”というわけでもなかったろうが、明治42年頃になると、新たに名切遊廓(花園遊廓ともいった)ができた。

ゼンリン:佐世保市(北部)(ゼンリン,2004)

P.68 小芦家(旧遊廓)の記載。

タウンニュース社:タウンニュース南区版(タウンニュース社,2015/11/19)井土ヶ谷上町第一町内会館 市歴史的建造物に登録 芸妓稽古場の雰囲気残す ···外部リンク···

井土ヶ谷上町第一町内会(佐々木哲夫会長)が所有する町内会館=井土ヶ谷上町35の23=がこのほど、横浜市の歴史的建造物に登録された。 …read more

葛城峻:横浜花街史稿(葛城峻,2013)制作のための準備資料集

この地区最大の料亭「平作」は戦後も長期間営業していた。現在営業中の「松島」は永真遊廓の妓楼「松島」が疎開したものである。

西光知巳:口之津の歴史と風土 1号(口之津史談会,2007)オコンゴ考

中村元吉:*警察史余話第一集売春三百年史(中村元吉,1959)

屋号  氏名   娼妓数
三本木
金助屋 大坂ミヨ 二
島田楼 昆ソメ  二
近盛楼 武部サシ 三
計 三      六

風きよし:*古今東西風俗散歩(トランスワールドジャパン,2012)歩いて知る日本の大衆文化史 ···外部リンク···

著者(風きよし)が独自の目線で書いた散歩本。

目次

序章 風俗散歩とは
第一章 遊里跡を歩く
 東京の私娼街
  私娼街の本拠「浅草十二階下」 東京都(浅草)
  「にごりえ」で描かれた銘酒屋 東京都(白山)
  「遊園地」と呼ばれた私娼街 東京都(亀戸)
  幻の私娼街 東京都(三ノ輪)
 横浜の遊廓
  公園の敷地に垣間見る遊廓の名残 神奈川県(横浜)
  ペリー来航と洋娼 神奈川県(横浜)
 地方都市の遊里
  港町の遊里 石川県(宇出津)、北海道(留萌)
  鉱山町の遊里 大分県(木浦)、栃木県(足尾)
  織物の町の遊里 埼玉県(所沢、秩父)
  木材の町の遊里 和歌山県(新宮)
第二章 歓楽街を歩く
 戦後の歓楽街
  ガード下のパンパンガール
    東京都(新橋)、宮城県(仙台)、奈良県(奈良)
  戦後日本のポピュラー音楽発展史
    埼玉県(朝霞)、神奈川県(本牧)
  沖縄の特飲街 沖縄県(那覇、コザ、辺野古)
 風営法後の歓楽街
  ニュー風俗の出現
    東京都(歌舞伎町)、千葉県(西船橋)
  商店街の風俗 群馬県(太田)、埼玉県(西川口)
  観光地の風俗 香川県(琴平)、愛媛県(道後)
  遊里跡の現在 鹿児島県(奄美)、東京都(吉原)
第三章 トルコ風呂跡を歩く
 トルコ風呂の歴史
  トルコ風呂の発祥 東京都(銀座、新宿、大森)
  トルコ風呂とトルコ大使館 東京都(渋谷、新宿)
  トルコ風呂とトルコライス
  和歌山県(紀伊大島)、栃木県(宇都宮)、長崎県(長崎)
 トルコ風呂の立地と法規制
  トルコ風呂と首相官邸 東京都(赤坂)
  トルコ風呂と村おこし 富山県(利賀)、滋賀県(雄琴)
  トルコ風呂と児童公園 長野県(松本)、山形県(余目)
第四章 ラブホテル街を歩く
 ラブホテルの歴史
  芸者と待合 京都府(京都)、東京都(渋谷)
  連れ込み旅館と東京オリンピック
    東京都(千駄ヶ谷、錦糸町)
 ラブホテルの立地
  墓地に隣接するラブホテル街
    神奈川県(川崎)、東京都(大久保)
  高速道路に隣接するラブホテル街
    神奈川県(横浜)、埼玉県(岩槻)
  線路に隣接するラブホテル街
    栃木県(宇都宮)、東京都(日暮里)
 非日常空間の演出
  中世の城郭を模したラブホテル建築
    東京都(目黒)、千葉県(幕張)
  メルヘン空間の演出
    東京都(新宿)、茨城県(水戸)、大阪府(天王寺)
 ピンクビラの風俗
  ビラ剥がし跡と都市の境界 東京都(新橋、赤坂)
  ビラ剥がし跡の風俗 東京都(新橋、渋谷)
 ハッテンバの空間
  ハッテンバとは 東京都(上野)、千葉県(幕張)
  東京オリンピックとハッテンバ 東京都(信濃町、代々木)
第五章 住宅街を歩く
 白ポストと自販機
  駅前に設置された白ポスト 全国各地
  住宅街に設置された成人向け雑誌自販機
    東京都(十条、森ヶ崎、西新井)
  人口問題とコンドームの普及 東京都(西新井、神保町)
 禁止看板
  立小便禁止看板 全国各地
第六章 郊外・農山村を歩く
 物見遊山と宗教
  女人禁制が生み出した性風俗 奈良県(洞川)
  宗教と精進落とし
    三重県(古市)、長野県(戸倉上山田)
 富国強兵の時代の農漁村
  「からゆきさん」による外貨獲得政策 長崎県(島原)
終章 古今東西風俗散歩

Amazonサイトへ↓

表紙デザイン:
・和風の装幀
・帯は「吉原つむぎ」の柄をデザイン

歴史散歩、文学散歩、グルメ散歩、路地裏散歩など、“散歩”には、いろいろな種類があります。
本書は、「風俗」をテーマにした散歩の案内書です。
「風俗」というと、最近では“フーゾク(性風俗)”を真っ先に思い浮かべるかもしれません。もちろん本書がテーマとする風俗も”性風俗”が中心になっているのですが、元来、「風俗」という言葉には、生活文化や慣習という意味で使われていました。
わたくし達の生活文化・慣習は、日々の生活空間の中に息づいています。
たとえば、
 ①毎朝、自宅(家庭)から職場へ出勤しする。
 ②仕事が終わると自宅(家庭)へ戻る。
 ③(たまには)飲み屋などに立ち寄る。
 ④休日には、郊外へ出かけるなどして余暇を楽しむ
という生活の一コマつ一コマが慣習となり、それが生活文化(=風俗)を形成していると言えます。
一言でいうと、風俗とは、身の回りの社会や文化や歴史を考えてみるときに、どのような点に着眼するか、その目線のことだと私は考えています。*1
本書では、風俗という目線で全国各地を散歩します。
第一章では、明治~戦前の遊里跡、第二章では、戦後~現在の繁華街を散歩します。ここまでが言うなれば「基本編」です。第三章のトルコ風呂跡、第四章のラブホテル街は、社会や文化や歴史を考えるうえで必要であると思い、選定した「応用編」とも言えます。そして、第五章の住宅街と第六章の郊外・農山村は、独自に選定した思い切った切り口の「特別編」です。私が考える風俗的な目線については最後(終章)にお話ししたいと思います。
散歩は、自分の足で歩き、五感を通じて町の歴史や文化に触れることができます。
ぜひ、本書を参考に自分なり“目線”を持って町並みを歩いてみてください。
【参考文献】
*1 鳥越皓之:民俗学を学ぶ人のために(世界思想社,1989)P.4-P.5

上村敏彦:*花街・色街・艶な街 色街編(街と暮らし社,2008)

P.120-P.121
戦後の混乱期がやや落ち着き始めた昭和24年(1949年)、中町二丁目の一画に八軒の木造の家が建った。 …read more

日本遊覧社:*全国遊廓案内(日本遊覧社,1930)

P.51
 三本木町遊廓は、青森県三本木町新地にあつて、東北線古間木駅で十和田鉄道に乗換へ三本木駅で下車する。 …read more

日本遊覧社:全国遊廓案内(日本遊覧社,1930)

稲川勝二郎:*歓楽の名古屋(趣味春秋社,1937)

P.42
「中村旭廓内明細図」に妓楼の屋号が記載。 …read more

P.46-P.47
「稲栄錦町遊廓明細図」