大森(慰安所第一号店跡地)いすゞ本社ビルの近くにありました。

終戦直後、政府の要請で、連合軍将兵のセックス処理を目的とした、R・A・A(特殊慰安施設協会)が発足しました。資金の貸付の保証と慰安婦募集の黙認を国家から約束されたR・A・A(実際には業者が運営)は、銀座通りなどに大看板を掲げて堂々と女性を集め始めました。*1
「新日本女性に告ぐ。戦後処理の国家的緊急施設の一端として進駐軍慰安の大事業に参加する新日本女性の率先協力を求む」
「女事務員募集。年齢18才以上25才まで。宿舎・被服・食糧など全部支給」
こうして集められた慰安婦の第一陣が、慰安所第一号の「小町園」に送り込まれ、昭和20年8月27日に開店しました。*1 場所は、現在の大森のいすゞ本社近くのあたりでした。

「小町園」があった場所*2 は、現在はマンションが建ち、当時の面影はありません。

近くに、料亭風の建物が残っていました。「小町園」は、こんな感じの建物だったのかもしれません。

「小町園」の女性たちの中には、耐え切れなくなって京浜急行の線路に飛び込んで自殺した人もいたそうです。*1 現在、京浜急行の線路は高架化されています。
その後、慰安所の数は激増し、R・A・Aが解散した後は、そのほとんどが、赤線地帯として残り、売春防止法によってネオンが消されるまで繁栄しました。*1

【参考文献】
*1 小林大治郎,村瀬明:国家売春命令(雄山閣出版, 1992)P.12-P.23
*2 木村聡:赤線跡を歩く2(自由国民社,2002)P.119

カテゴリ

赤線·私娼跡 大森

この記事を参照している用語集

大森

秋葉原(講武稲荷神社)旧町名の旅籠町の名残です。

秋葉原の石丸電気の隣に講武稲荷神社があります。

講武稲荷神社は、花街の繁栄に貢献顕著だと言われ、近隣の関係者はもちろん、向島からも参詣者があったとされています。(説明文より)

このあたりは、旧町名で、旅籠町と呼ばれていました。旅籠町は、もとは、昌平橋外河岸通りにあって、そこは板橋宿・川口宿への街道筋にあたって旅籠屋が多かったことから旅籠町と名づけられました。その後、移転や合併により、現在の外神田1・3丁目の一部となりました。*1
稲荷神社に旅籠町町会と書かれた街路灯が記念に残されています。

今でも、旅籠町の名残を見ることができます。(古美術茶廊「伊万里」にて)

【参考文献】
*1 竹内誠:東京の地名由来辞典(2006,東京堂出版)P.326

カテゴリ

街道·街路の町 秋葉原

この記事を参照している用語集

神田花街 伊万里 秋葉原

秋葉原(牛乳箱)東京のど真ん中にもありました。

秋葉原のメインの通りから少し奥へ入ったあたり(外神田三丁目)は、パソコンのパーツの店などが並びます。その通りから路地一本入ったところに牛乳箱があります。

なんと、牛乳箱が2つ付けられています。以前、大和郡山で、縦に2つ並んだ牛乳箱を見かけましたが、今回の牛乳箱は、後背位ともいうべき体位(というか箱位)で、前面と背面が合体しています。

駅前に最近できたUDXビルの前に、昔の路地の雰囲気が残る場所があります。右側の古い商家の軒下に森永牛乳の牛乳箱があります。

京都で見かけた森永の牛乳箱と違い、ロゴや名称がはっきりと読めます。「ビタミン入り」や「ホモ牛乳」のロゴがあるのは、東京の森永牛乳の牛乳箱の特徴であると思われます。保存状態も良く、名品です。

カテゴリ

牛乳箱 秋葉原

この記事を参照している用語集

大和郡山 秋葉原

秋葉原(ガチャンポン会館)オタクの聖地ならではの品揃えです。

秋葉原の名物自販機と言えば、チチブデンキ前のおでん缶の自販機が有名ですが、他にもユニークな自販機があります。駅前にあるゲーマーズ本店限定のキャラクター缶ジュースの自販機は、5種類の絵柄からランダムで出てきます。どれが出てくるかは、買ってみないとわからないという点では、ガチャポンのような自販機です。

1本購入してみました。中身は、ごく普通のオレンジジュースです。

ガチャポンと言えば、ガチャポン会館です。1Fのフロアはすべてガチャポンで埋め尽くされています。

ガチャポン会館には「エロポン」と呼ばれるアダルト向けのガチャポンもあります。エロポンは、店内の奥まったところに2台あります。
1個購入してみました。エロポンは組み立て式になっていて、説明書に組立て方が書かれています。説明書によると、このシリーズ「美牝・淫虐の館 縄艶妖花」は全8種で、今回出てきたのは、「⑥恥辱の媚肉花器(ちじょくのびにくかき)」というタイトルのものでした。

カテゴリ

娯楽文化 秋葉原

この記事を参照している用語集

秋葉原

秋葉原(メイドのめがね屋さん)裏通りにもアキバ文化が進出しています。

裏通りの古いビルにも、アキバ文化は進出しています。こちらの○○商店と書かれたビルは、1階は自販機置き場になっていますが、2階、3階はメイド系の店舗が入っています。

3階のドール販売店の看板。抱き枕やダッチワイフが大量に展示されています。

秋葉原は、メイド系の店にもさまざまな業態があります。こちらは、メイドのめがね屋さん。本物のメガネを売っています。店員の女の子は高級メイド服を着て、ハイヒールを履いています。

1階と2階がメガネ売場。3階が高級メイド服売場になっています。

カテゴリ

娯楽文化 秋葉原

この記事を参照している用語集

秋葉原

秋葉原(アダルトショップ)18歳未満及び高校生の入店不可

総武線のガード下。日曜日は歩行者天国となる秋葉原のメインの通りです。家電量販店に混じってアダルトショップのチェーン店があります。

店の入口の右側には、、「エプロンブルマ」なるコスプレを着たマネキンがあり、「18歳未満及び高校生の入店不可」と書かれています。「入店不可」と書かれると、逆に入りたくなる衝動にかられます。

店の入口の左側には、「スク水エプロン」。スクール水着とエプロンが合体したものと思われます。

股間の部分にチャックがあり、エロいデザインです。

カテゴリ

売店 秋葉原

この記事を参照している用語集

秋葉原

秋葉原(禁止看板)人寄せ行為禁止看板は、効果無し?

歩行者天国にある人寄せ行為禁止看板。しかし、実際は、メイド服を着た女の子などの撮影会の場と化しています。

外神田3丁目の公園の近くにあるゴミ捨て禁止の看板。「あなたに公徳心はありますか。」と書かれています。「ゴミ捨て場ではありません。ゴミ容器置き場です。」と書かれているのも非常に解りやすいと思います。
公徳:社会生活をするうえで守るべき道徳(「大辞泉」より)

外神田3丁目の公園にあるもう一つの看板。ゴミという字はこういう字を書くということを知りました。また、ゴミ捨て場でない場所にゴミを捨てると法律で罰せられることも知ることができました。

駅前のラジオセンター横の路地の壁の注意書き。JRは民営化される以前は、「国鉄」と呼ばれていました。

カテゴリ

看板・貼紙 秋葉原

この記事を参照している用語集

秋葉原

秋葉原(駅前)自転車を利用した看板

今回は、秋葉原(東京都)の町並みと風俗を散歩します。秋葉原の風俗散歩は、2005年12月に引き続き、今回で2回目です。
JR秋葉原電気街口を出たところのアキハバラデパート前の広場は、多くの人たちで賑わっています。

駅前の電気街は、昔も今も人通りが多い場所です。

駅前の広場には、店への誘導を目的とした立て看板を多く見かけます。中にはベニア板の手作り製の看板もあります。

自転車を利用した立て看板があります。ベニヤ板の看板を角材2本で挟み、自転車の後ろの荷台に、ゴム製のロープでがっちりと固定されています。
この看板のメリットを考えてみました。
(1)人が手で持つ看板と同じぐらい目立つが、人手がかからない。
(2)自転車置き場においてあるので、邪魔にならない。
(3)万一とがめられても、「自転車の荷物です。」と言い訳できそう。
(4)閉店後、自転車に乗ってそのまま家に帰れる。

カテゴリ

看板・貼紙 秋葉原

この記事を参照している用語集

秋葉原

八日市(石仏)駐車場の片隅に石仏があります。

旧遊廓の北側の駐車場の角に石仏があります。昔の町らしい風景です。

八日市新地遊廓の中には、無縁仏供養の石仏群がありました。今は移転されていますが、大正末期頃までは、遊廓の中にあり、石仏群の裏には、生蓮寺という寺と寺墓がありました。*1
(写真の石仏が旧遊廓内にあったものかどうかは不明です。)

小さな石仏群。

裏側から見たところ。多数の植木が置かれています。

カテゴリ

墓・供養塔 八日市

この記事を参照している用語集

八日市

八日市(八日市新地遊廓跡)紅柄格子が美しい町並みです。

旧清里楼。この家の道を挟んだ向かい(写真左側)に、無縁仏石仏と寺墓がありました。現在は、移転しているそうです。*1

旧三玉楼。*1 紅柄格子が美しいお宅です。

旧東楼。*1 こちらのお宅の紅柄格子も立派です。軒下になぜかコンクリートブロックが置かれています。

旧浅常楼。*1 庭木との対比が美しいお宅です。

【参考文献】
*1 南博:近代庶民生活誌13(三一書房,1992)P.383-P.427

カテゴリ

遊廓·遊里跡 八日市 八日市遊廓

この記事を参照している用語集

八日市

八日市(八日市新地遊廓跡)名残の黒塀があります。

八日市には、かつて遊廓がありました。明治30年の記録では、貸座敷業25軒、料理業47軒、飲食店203軒がありました。遊廓への入口には、大門があり、この門をくぐり抜けると招福楼の黒塀(写真右側)がありました。黒塀の中に入ると玉砂利が敷かれてあって、招福楼の正面玄関には、舞子と芸者が招き入れてくれたそうです。*1
現在は黒塀はなく、代わりにコンクリートの塀があります。

招福楼の裏口のあたり。コンクリートの塀で囲まれた敷地は広大です。当時の招福楼がかなり大規模であったことが解ります。

旧大正楼。*1

旧角正楼。*1

【参考文献】
*1 南博:近代庶民生活誌13(三一書房,1992)P.383-P.427

カテゴリ

遊廓·遊里跡 八日市 八日市遊廓

この記事を参照している用語集

八日市

八日市(白ポスト)マルチメディア対応です。

今回は、八日市(滋賀県)の町並みと風俗を散歩します。
八日市の駅舎は、関西の名駅100選に選ばれました。

駅前に、金属製の洒落たデザインの箱があります。

久しぶりに見る白ポストです。関東で見かけた白ポストとは異なり、近代的なデザインです。水色のラインがアクセントになっています。脚の部分に、プレートが貼られていて、「『青少年に良い環境を』滋賀県青少年育成県民会議」と書かれています。

アダルトビデオが氾濫する今日、白ポストは無意味なものかと思っていましたが、八日市の白ポストは、マルチメディア対応済みです。「子どもに有害な図書やHビデオを入れてください。」と書かれています。「アダルトビデオ」ではなく、「Hビデオ」と解りやすく表現されています。

カテゴリ

白ポスト 八日市

この記事を参照している用語集

八日市

今里(牛乳箱)あなたにふさわしい牛乳

今里新地で見かけた明治牛乳の牛乳箱。明治の牛乳箱は、先日島原で見かけた藍色のタイプと、ここで見かけた明るい青色の2つのタイプがあるようです。
箱の側面に販売店名が書かれています。

「白バラ牛乳」の牛乳箱。珍しい名前です。箱の中央にバラの絵が配置されています。

今里新地内にある牛乳店。明治牛乳の牛乳箱の側面に書かれていた販売店と同じ名前です。牛乳箱は、この販売店が販売し、取り付けたものでした。

販売店に、「白バラ牛乳」の看板が掲げられています。「白バラ牛乳」はこちらの販売店で販売されているようです。
「白バラ牛乳」は、鳥取県大山乳業農業組合が生産する牛乳で、鳥取県民には、広く浸透しています。白ばらの花言葉は、「わたしはあなたにふさわしい」で、白い牛乳のイメージにぴったりであることから、この名前になったそうです。*1

*1 鳥取県大山乳業農業組合:農林経済(2000.3.30)P.8

カテゴリ

牛乳箱 今里

この記事を参照している用語集

今里新地 鳥取 今里

今里(日切地蔵尊)人生の春

今里には、地蔵堂がいくつかあります。もともと関西には多く見られるものですが、今里の地蔵堂は、緑に囲まれて町並みに溶け込んでいます。今里新地の東側にあるこちらの地蔵堂は、「日切地蔵尊」と書かれています。

今里新地の西側にある地蔵堂は、町内のコミュニケーションの場になっているらしく、掲示板があります。

正面から見たところ。お堂の中には、賽銭箱があります。

お堂の中の右側の壁に、「人生の春」についての言葉が掲げられています。宮澤賢治の「雨ニモマケズ 風ニモマケズ...」にも負けない言葉です。

カテゴリ

信仰・寄進 今里

この記事を参照している用語集

今里新地 今里

今里(稲荷神社)「小便スルナ」の看板

新今里公園の片隅に、今里稲荷があります。今里稲荷は、新地開設直後の昭和5年、今里土地株式会社が、土地繁栄を祈願するために、伏見より勧請して稲荷さんを祀ったのが起こりです。以後、新地の守護神として崇められています。*1

鳥居には、「今里新地内」と書かれています。

玉垣に、「今里土地株式会社」の名があります。
指定地発表の当時、この辺りは湿地帯で、一帯の土地は、大阪電気軌道株式会社(現在の近鉄)が所有していました。
大阪電気軌道株式会社は、所有地の土地を現物出資して、今里土地株式会社という子会社を設立して、新地建設に乗り出しました。*1

鳥居のすぐ近くの柵に、「小便スルナ」の看板があります。日本人であれば、神社で立小便をする人間はいないだろうとのことから、一般に鳥居のマークが立小便禁止の意味に使われることが多いようですが、どうやら今里稲荷で立小便をする人間がいるようです。

【参考文献】
*1 南博(編):近代庶民生活誌第13巻「今里新地十年史」P.195 P.197

カテゴリ

看板・貼紙 今里

この記事を参照している用語集

今里新地 今里

今里(新今里公園)区画整理事業の一環として作られました。

今里新地に隣接し、新今里公園があります。新今里公園は、新地開発の一環として、景観の確保と万一の際の住民の避難所を目的に作られ、近代都市として理想的な新市街を現出しました。*1

公園内には、昭和14年、区画整理完了を顕彰した碑(高さ:5間)が建てられましたが、今は「大阪市片江中川土地区画整理組合竣工記念碑」という刻文と記念碑の写真を掲げた石碑があるのみです。*1

区画整理完了を顕彰した碑は、公園の広場中央のこのあたりにありました。

新地は、区画整理事業として建設されたため、東西南北碁盤の目のように整然と区画され、その中央部分に新今里公園が配置されています。*1

【参考文献】
*1 南博(編):近代庶民生活誌第13巻「今里新地十年史」P.196 P.199

カテゴリ

娯楽文化 今里

この記事を参照している用語集

今里新地 今里

今里(スナック店)韓国パワーを感じます。

今里新地の南北に走るメインの通りには、飲食店が並んでいます。

東西の路地に入ると、古い旅館の佇まいが見られますが、その中にスナックなどの飲食店が混在しています。新地でありながら、ごく普通の町並みに見え、落ち着いて歩けるのは、このためだと思います。
今里新地内には、韓国焼肉店、韓国食料品店など、ハングル文字で書かれた看板を多く見かけ、韓国パワーを感じます。

近代的なビルに入居しているスナックもあります。

「新地ダンスホール」の看板。建物も看板も新しいので、最近の店だと思いますが、「ダンスホール」という呼び名が、昭和の時代を連想させます。

カテゴリ

スナック街·店舗 今里

この記事を参照している用語集

今里新地 今里

今里(共同組合)新地のお店を管理する組合です。

新地の中心部に「今里花街協同組合」の看板を掲げた事務所があります。この組合の前身(と思われる)「今里新地芸妓組合」は、昭和5年3月26日に設立されました。

「今里花街協同組合」が、お店を管理しているためか、お店の提灯などは、すべて統一されています。

「今里花街協同組合」と書かれた提灯があります。

関西弁で書かれています。

カテゴリ

赤線·私娼跡 今里 今里新地

この記事を参照している用語集

今里新地 今里

今里(今里新地)落ち着いた旅館の佇まい

今回は、今里(大阪府)の町並みと風俗を散歩します。
近鉄今里駅を下車し、商店街を5分程歩き、右へ曲がったところに今里新地があります。入り口には、「今里新地」とかかれたゲートがあります。夜になると赤いネオンで光ります。

現在でも、数十件の店が現役の風俗店として営業しています。人通りは少なく、落ち着いた料亭の佇まいが続きます。

料亭は、普通の家を改造したのではなく、最初からお茶屋向きに建築されたものばかりです。*1

大阪の他の新地(飛田松島信太山など)と比べると、町そのものが緑化されているので、明るく、ごく普通の町並みといった感じがします。

【参考文献】
*1 南博(編):近代庶民生活誌第13巻「今里新地十年史」P.194

カテゴリ

赤線·私娼跡 今里 今里新地

この記事を参照している用語集

今里新地 今里

大和郡山(金魚池)心温まる田園風景です。

町の南側には、金魚を養殖する池が広がっています。心温まる田園風景です。
大和郡山の金魚養殖は、奈良盆地の気候条件が養殖に適していることと、溜め池が多いことから、発展しました。
その起源は、宝永年間に佐藤三左衛門という商人が、飼育に精通し、その業を伝えたのが始まりとされ、明治維新後に本格的に名声を勝ち得るようになりました。*1*2

金魚池(正しくは金魚田と呼ぶそうです。)のそばを走る近鉄電車。
郡山市内には、金魚田は、全部で100ha、養殖農家は、約80戸あり、年間8,000万匹の金魚を出荷しているそうです。*3

出荷を待つ金魚(金魚資料館にて)。

金魚池に立つ「ちかん注意看板」。理由は解りませんが、金魚池には、ちかんが出没する模様です。

【参考文献】
*1 柳沢文庫専門委員会:大和郡山市史(大和郡山市,1966)P.831,P.833
*2 三木 理史:総合研究所所報(2006)「大和郡山金魚史料について」P.111
*3 Front(2003.7)「金魚のまち大和郡山を行く」P.7

カテゴリ

集落 大和郡山

この記事を参照している用語集

大和郡山 郡山