石巻(中瀬)かつては割烹も営業していた観覧場所

今回は、石巻(宮城県石巻市)の町並みと風俗を散歩します。
石巻の中瀬(なかぜ)は、北上川河口にある中州で、石巻全体のイメージを形づくっています。

東内海橋から住吉町方面(北側)の遠望。かつては、このあたりに、川に張り出したテラスを持つ中瀬の割烹「観月」が営業していて、絶好の観覧場所でした。*1

住吉公園付近から見た中瀬。

現在、中洲には、石ノ森萬画館が建設されています。

娯楽文化 石巻
■参考文献
*1邉見清二: 石巻・東松島・女川今昔写真帖 (郷土出版社,2009)

P.31 写真:中瀬から望楼方面を望む(昭和37年)

■この記事を参照している記事

コメントよろしくお願いします。