-全国 千葉県 > 船橋市 船橋 1スナック街 2若松劇場 3コンクリゴミ箱 4船橋新地跡 5レトロな電柱 6稲荷湯 7ちかん注意看板 8山谷澪跡 9駅前のキャバレー 10船橋漁港近くのホテル 11ヘルスセンター跡 12宮の湯 13旅館「妙泉」跡 14花生食堂 15仲通り商店会 16仲通り商店会の風俗店 17紅梅湯 18船橋大神宮 19割烹旅館玉川 20松の湯
すべてのジャンル > 娯楽・レジャー > 行楽・観光 遊園地

船橋(ヘルスセンター跡)東京ドーム8個分の面積を持つ巨大娯楽施設跡地。

昭和30年から52年まで、船橋ヘルスセンターという娯楽施設がありました。その面積は東京ドーム8個分という巨大なもので、温泉、遊覧飛行場、サーキット場、人口ビーチ、遊園地、ゴルフコース、人工スキー場などがありました。
中でも、高さ25メートル、長さ100メートルの水の滑り台の「大滝すべり」は大ブレークしました。時速50キロメートル滑降スピードのため、途中で海水パンツが脱げてしまうというハプニングも起きました。
現在は、大型ショッピングセンターの「ららぽーと」になっています。

船橋ヘルスセンターの名残と言えそうな碑が、三井ガーデンホテルの駐車場の脇にあります。

碑のプレートに書かれているように、当時、温泉コンクールというのがあったようです。

1993年には、ららぽーとの隣に人工スキー場の「ららぽーとスキードーム・ザウス」がオープンしましたが、2002年に閉鎖。跡地は、大型家具店になっています。

【参考文献】
*1 日本観光雑学研究倶楽部:セピア色の遊園地(創成社,2005)P.76-P.88

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です