全国 > 東京都 > 渋谷区 渋谷千駄ヶ谷原宿 道玄坂二丁目
すべてのジャンル > 都市・建築 > 建築 看板建築

渋谷(道玄坂の看板建築)マンサード屋根。取り壊しの準備中。

道玄坂の中ほどに看板建築の商店の建物が残っています。

数棟ある建物には外壁崩落防止のネットがかけられています。

屋根裏に部屋をとって三階として利用できるようにしたマンサード屋根の構造をもつ建物もあります。マンサード屋根とは、下部の急勾配と上部の緩い勾配が組み合わさってひとつになった屋根で、「腰折屋根」ともいいます。フランスの建築家、F.マンサールの考案といわれています。*1

商店は営業していません。取り壊しの準備が始まっているようです。

【参考文献】
*1 初田亨:繁華街の近代(東京大学出版会,2004)P.236,P.272

タクソノミー(分類)

道玄坂二丁目 看板建築

コメントよろしくお願いします。