本庄(普寛霊場)寄進者に吉原の楼名

本庄市中央に、密教の聖地として知られる普寛霊場があります。

220年前に、木曽御嶽山を開闢した普寛様は、商売の神様として知られ、普寛霊場の玉垣には、江戸の昔から公家や大名に始まり、町火消し、日本橋、築地、神田の市場関係者、そして吉原遊女に至るまで上下の別なく名前が刻まれています。*1

新吉原の楼名が刻まれています。

白山の待合の名も確認できます。

【参考文献】
*1 高橋福八:商工会議所だより(本庄商工会議所,2012.6.1)P.3 「普賢様と本庄市の活性化」

ジャンル・市区町村

信仰・寄進 本庄

この記事を参照している用語

本庄

コメントを残す

コメントよろしくお願いします。