塩釜(旧えびや旅館)内部を見学することができます

旧えびや旅館は、内部を見学することができます。*1
3階の廊下からは、御釜神社前の道路が見渡せます。

3階には、小部屋が4つあります。

大隈重信が宿泊した「桜の間」。

天井には満開の桜が描かれています。

【参考URL】
*1 河北新報オンラインニュース(2016.4.17)「明治期の建物『旧えびや旅館』で開館式

カテゴリ

花街·花街跡 塩竈

この記事を参照している用語

塩竈

コメントを残す

コメントよろしくお願いします。