-全国 宮城県 > 気仙沼 1スナック店 2亀乃湯 3居酒屋風本サロ跡地 4王将マーケット 5王将マーケット

気仙沼(王将マーケット)映画「自虐の詩」に登場

太田の坂道を登っていくと、王将マーケットが見えてきます。飲食店が入っている雑居ビルで、映画「自虐の詩」にも登場しています。*1
「自虐の詩」では、主人公の幸江(中谷美紀)の故郷は気仙沼で、「王将マーケット」は、学生時代の新聞配達エリアでした。

看板の側面に「王将飲食街」と書かれています。

建物の上部には、将棋の駒「王将」のモニュメント。

南側の入口。

【参考文献】
*1 横山芳一,菊田清一,今野俊宏:仙台学 vol.9 歩く見る聞く仙台(荒蝦夷,2005)「気仙沼たてもの散歩 大正昭和港町伝説」P.202

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です