全国 > 千葉県 > 木更津市 六軒町木更津

木更津市の六軒町は、戦争中につくられ戦後しばらく存在していた、軍が建てた慰安所にまつわる地名であるが、現在その地名を使う人はあまりいない。六軒町の建物は15件を3期に分けて建設し、1軒に7~10人の慰安婦多く計画であった。9軒の建築は結局中止となり6軒のみとなった。*1
憩いの施設が六軒あったから「六軒町」と呼ばれた。*2
六軒町の周囲(東側と北側)に業者や憲兵詰所の建物があった。*1

【地図1】現在の地図に、1971年の住宅地図の情報を重ねて表示。貝塚の発掘報告書に「この付近は、六軒町と呼ばれる遊廓があった。」と記されている発掘地点の家屋は、現在の国道が交差するあたりにあった。*3*4*5
【地図2】1946年の航空写真に現在の道路縁を重ねて表示。「六軒町」の由来となった6軒の建物らしきものが確認できる。

永井作1六軒町
ラスタ地図2-1 永井作 空中写真
ベクタ地図1-1 永井作 住宅地図
ベクタ地図2-1 木更津 道路縁

参考文献

*1 千葉県歴史教育者協議会 学校が兵舎になったとき : 千葉からみた戦争一九三一~四五 青木書店 新装版 2004.7
六軒町と呼ばれた町 木更津につくられた海軍慰安所

P.116
木更津市の六軒町は、戦争中につくられ戦後しばらく存在していた、軍…

*2 高崎繁雄 木更津地名散歩 新千葉新聞社 新千葉新聞 連載
⑪ 六軒町 1976.3.11
北片町の突き当りを右に曲がったところが通称六軒町で、「ろっけんまち」と発音する。別に郊外に「六軒町…
*3 対馬郁夫 木更津市永井作新田貝塚発掘略報 1957

本遺跡は木更津駅の北東方1500mの地点に位置し、現在の行政区分に依れば木更津…

*4 千葉市立加曽利貝塚博物館 貝塚博物館紀要 第19号 リンク
*5 新日本都市協会 千葉県東金市動態図鑑 昭和43年度版 1968

タクソノミー(分類)

地図・年表(参考文献)

永井作 空中写真

永井作 住宅地図

1942年 六軒町に慰安所設置

1942(昭和17)年3月頃、第二海軍航空廠と海軍木更津航空隊の幹部が話し合った結果、海軍直属の慰安所を設置することが決められた。唐突な慰安所設置の背景には航空廠に徴用命令で集められた工員たちに待遇等に関する不満から脱走が相次いだことや、航空隊の出撃宴会での女性をめぐる将校と一般…

1943年 六軒町の開設

戦時下の物資不足の時期であったが必要資材はすべて軍が発注したので容易に集められ、1943年2月に六軒の建物が完成した。