アートNPOゼロダテ: 正札NO!解体 (アートNPOゼロダテ,) ···外部リンク···

2001年、大館のシンボルであった百貨店「正札竹村」が倒産しました。そして、まさに今。旧正札竹村の建物は、現大館市政のもと解体案が押し進められ、その歴史ごと、私たちの想い出ごと街から消えてしまおうとしています。140年以上、大館の商業と文化の中心であった旧正札竹村の建物を再生し、この場所の活用案として「正札コミュニティ・アートセンター」構想<市民の誰しもが利用でき、街の記憶と共に大館の未来を創生する拠点>を提案しています。