300年以上の歴史を持つとされ、長年にわたって地域の台所を支えてきた市日で、約45年前からJR花輪線の扇田駅近くで開かれています。出店スペースは50区画あり、地元の特産品である比内地鶏やとんぶりをはじめ、旬の野菜・果物、魚介類といった食料品、衣類や金物などが販売されています。また春、秋には、市日まつりが開催され、買い物客でにぎわいをみせています。