上村行彰[編]: 日本遊里史 (春陽堂,1929)P.582