今井金吾: *今昔東海道独案内 (日本交通公社出版事業局,1994)

「御油より赤坂までは十六町にして、一宿のごとし。宿に遊女多し。おなじ宿なれども御油は賤しく、赤坂はよろし。(改元紀行)」、そして、遊女の多かったことについては、東海道名所記に、次の通り描かれている。「やうゝゝ宿に入れければ、宿ごとに遊女あり。立ちならびて旅人をとゞむ。」