岐阜シティ・タワー43は、JR岐阜駅から西に徒歩3分の場所にある地上43階、地下1階の超高層再開発ビルです。住宅を含む複合型タワーでは中部圏一の高さ(163メートル)を誇り、岐阜市の歴史的シンボルである岐阜城に対し、現代の岐阜市を象徴するランドマークとなっています。最上階の43階スカイラウンジ(地上152メートル)には、濃尾平野を見渡す絶景が楽しめる無料展望室とレストランがあり、眼下に広がる大パノラマを眺めれば、まさに鳥になった気分です。長良川の美しさや金華山はもちろん、夜の美しく輝く夜景「ダイアモンドビュー」も大人気です。