池田浩明: 愛しのインチキガチャガチャ大全 (双葉社,2013)コスモスのすべて

P.2
1970年代から後半から80年代にかけて、コスモスのガチャガチャは、全国の駄菓子屋さんやスーパーの店先を席巻しました。
P.120
普通の自販機のように電気は通じていない。ガチャガチャ同様、買い手がハンドルを回した力が伝わって、品物が転げ落ちてくるだけだ。商品もハッタリの度を加え、カプセルに変わって、箱になった。外見はどんどんでかく、居丈高になるが、商品は相変わらずのこけおどし。コスモスはこの赤い機械を全国に10万台も置いた。