花垣有介: 月刊十勝ジャーナル 報道解説評論1973.8 (十勝ジャーナル社,1973.8)郷土史秘話(第二回)木賊原遊廓盛衰記

P.59
昭和初頭からは、狸通りや、親不孝通りの街娼に人気が移り、かつての十勝楼、北海楼、観月、利根川楼、新盛楼、笹島楼、いろは楼等は姿を消し、昭和5年頃からは、開盛楼、紀の川楼、日の出楼、一心楼、大正楼の僅か5軒を残すのみとなった。