*月島発展史: *月島発展史 (京橋月島新聞社,1940) リンク

P.33
佃島の名称のこの島の漁師が填築の後彼らの故郷たる摂州西成郡佃村を偲ぶために出身地名をとって「佃」と呼んだのに由来する。

P.191
日露戦争に因る軍需工業の躍進に伴って月島全島の好況と人口の増加を招来せしものと考えられる。 (さらに…)

P.104
今日の大月島を理解せんとするには、明治二十年代以降に、填築(てんちく)せられたる、現在の月島第一、第二號地及新佃島の埋立経過をしらなくてはならぬ。 (さらに…)