浜本浩 浅草の灯 コバルト社 1946 リンク

美しき生贄 リンク

P.19 大正5年の第一回私娼撲滅騒ぎの直前、浅草公園には870軒からの淫売屋が密集し、1700人の私娼群が北東京の一中心を作って、五区の観音裏、六区の活動裏、十二階下の千束町一帯の、陰惨な路地の両側には、世を忍ぶ新聞縦覧所、和洋銘酒の軒灯が、トンネルのようにずらりと並んでいた。