山口日都志 女性哀史 佐世保遊里考 芸文堂 -遊女・芸者・娼妓・女給・夜の女- 懸命に生きた女たち 2017

佐世保菌日米論争

P.296 かつては日本海軍将校専用で、鎮守府が検番のように芸者の割当までしたといわれる万松楼は、戦災に…

P.160-P.163 早岐の月見町遊廓

P.160-P.163 早岐と相浦が佐世保の副都心であり、早岐は商業と鉄道の街として重要な役割を果たし、「遊郭新…

飛騨市教育委員会 神岡町史.写真編 2010

P.150 船津の町は、神岡鉱山近くに立地し、また吉城群北部の中心地として商業が栄えた。商店が軒を連ね、…

国本昭二 サカロジー 時鐘舎 2007

P.27-P.29 暗がり坂 つい最近まで、金沢に人に見られないで通り抜けられる坂があった。人呼んで「暗がり…

川上光彦 金沢市ひがし茶屋街 地図情報センター 地図情報 27(4) (通号 104) 2008.2

P.16-P.18 金沢市内には、「ひがし茶屋街」と「にし茶屋街」とともに、主計町(かずえまち)という茶屋街…

順化の町の昔といま編集委員会 順化の町の昔といま うらがまちづくり順化地区委員会 P.18-P.19 1997

P.18-P.19 浜町 いまもつづく料亭 この地域一帯は江戸時代より浜町といわれ、足羽河畔に料亭が軒をつら…

草の根サークル いなみ地名の由来と伝説 井波町教育委員会 1996

P.92-P.93 堀道(ほりみち) 明治32年、芸娼妓、貸座敷免許地として山見釜土の一部(現堀道地内)が指定…

若狭おばま観光協会 若狭おばま観光協会公式サイト 蓬嶋楼 リンク

伝統的な町並みが残る小浜西組地区において、蓬嶋楼は、明治期に建てられた料亭で、当時の面影を現在も色…

善隣出版社 鯖江市・朝日町・今立町 1971

P.2 鯖江市柳町2-3に、「三楽」の記載あり。

鯖江むかしむかし編集委員会 *鯖江むかしむかし 惜陰小学校 P.196-P.205 2002

芸者 雪奴

昔の人は、お酒の席を楽しくするために、上等なお酒に料理、そして歌や踊りでお客をもてましました。 P.63 …

館林の花街と二業見番

P.60 花街の様子 館林の花街の歴史をひもとくと、明治初期に邑楽織物同業組合が出来たころから、料理・…

紫桃正隆 大河の四季 : 石巻地方の史談と遺聞 宝文堂出版販売 石巻の玄関口、蛇田町盛衰記 1984

P.105 蛇田町の宿駅としての機能は、中世葛西氏の時代にすでに果たされていた。 P.106 寛…

徳田秋声 縮図 岩波書店 1971

I町(石巻町)の描写

I町では、みんながおおぜい迎えに来ていた。その後間もなく市政の布(し)かれたこの町は、太…

釜飯屋の場面 P.162 1971

P.184 話がはずんでいるところへ、今日も罐詰屋の野良息子が顔を出し、ちょっとふてぶてしくも見える青年…

橋本晶 写真集明治大正昭和石巻 国書刊行会 P.126 1980

「縮図」のおもかげ 写真の説明: 仲町(中央二丁目)の「中大黒」の抱妓銀子と近郷の豪農の長男倉持と…

河北新報出版センター 忘れかけの街・仙台 2005

本櫓丁

P.36 藩政時代は、藩士の屋敷町。それば明治維新後に花柳界の街に変わった。今も面影は残るが、昭和四十…

ゼンリン 原町市・相馬市・小高町・鹿島町 1971 1971

P.23-P.24 栄華楼、会津そば屋、小柳屋などの記載。

南相馬市教育委員会博物館市史編さん係 原町市史.第11巻(特別編4)旧町村史 南相馬市 2008

原町地区商店街地図 昭和10年 地図で見る昔のはらまち

栄華楼、会津そば屋、小柳屋などの記載。

花柳界と料理店

P.149 明治元年(1686)の戊辰戦争で、領内に新政府軍が多数入ってきたことにより「遊女」が求められ、小…

小松和彦 秋田県の遊廓跡を歩く カストリ出版 P.120-P.155 2016

P.120-P.155 洋館の妓楼「昭和館」など、扇田の遊里についての取材レポート。

大館市 大館市ホームページ:扇田市日 リンク

300年以上の歴史を持つとされ、長年にわたって地域の台所を支えてきた市日で、約45年前からJR花輪…

アートNPOゼロダテ 正札NO!解体 リンク

2001年、大館のシンボルであった百貨店「正札竹村」が倒産しました。そして、まさに今。旧正札…

安来市誌編さん委員会 安来市誌 下巻 安来市 1999.3

飲食店

戦前の商業

P.553 江戸時代から明治まで安来の商人には度胸と根性と信用で豪商を営むものが多く、さらに、山陰唯一の…

安来港誌復刻編纂委員会 安来港誌 安来港誌改訂編集委員会 百年前の港町安来の町誌 2009

P.52 (安来節の)成立と芸妓と料理店 今から五十年前、天保年間に藩の頭分を本町の御用係にした。御用…

長谷川泉 長谷川泉著作選.3鴎外「ヰタ・セクスアリス」考 明治書院 1991

P.169-P.170 津和野踊りに見られる覆面の装束は、敵をいつわるための方略であったが、その形をうけて、夏…

津和野の自然と歴史を守る会 つわぶき57号 2013.3 リンク

P.10 松の家(水野氏の経営の料亭でよしのやの裏にあり芸者が沢山いた。現在の合銀駐車場のところに路地…

島根県 伝統的文化都市[津和野町]に関する調査報告書 1977

P.157 下新町は、昔の色街であったところで、現在でも旅館、料飲店が多く、全体にはなやいだ雰囲気をもっ…

津和野の自然と歴史を守る会 つわぶき24号 2002.3.21 リンク

P.1 かつて新町には、芸者さんの置屋があって、芸者さんが匂いの強いビンツケで髪を結っていたので、ビン…

越野弘之 昭和レトロ自販機大百科 洋泉社 2015

オートパーラーシオヤ

P.69 近くには、キャンプ場やゴルフコースなどもある県道79号線沿い。JR成田線滑河駅からも1キロ以内…

コインレストラン コウラン 島根県 出雲市

P.87 種類にこだわりレトルトカレー 広い店内には、コクランオリジナルパネルのめん類自販機二台と、全…

大津町史(続編)刊行編纂委員会 出雲市大津町史 大津町史刊行委員会 P.872,「明治・大正の町通りの家並図」 1993

明治・大正の交の町通り

森福検番、中央検番、江角検番、柿田検番、の記載あり。

商店の発達

P.872-P.873 明治以来、大津の商工業は急速に発達した。古老に尋ね、各戸の生業状況を復元してみた。

嘉永六(1853)年の黒船の来航と、それに続く安政六(1859)年の横浜開港は、…

葭之葉会 吉原今昔図 吉原現勢譜 1993

西光知巳 オコンゴ考 口之津史談会 口之津の歴史と風土 1号 2007

口之津の行政区、南大泊に「オコンゴ」と呼ばれる地名がある。かつて遊廓があった所としても知られている…

安本直弘 四谷散歩 みくに書房 1989

大木戸かいわい

P.47 大木戸花街 大正11年頃、大国座裏に三業地が開かれた。場所は以前ここにあった理性寺の墓地跡で、…

中村元吉 警察史余話第一集売春三百年史 1959

昭和九年公娼廃止時の諸統計 三本木町

屋号  氏名   娼妓数 三本木 金助屋 大坂ミヨ 二 島田楼 昆ソメ  二 近盛楼 武部サシ 三 …

徳竹康彰 江戸から見た信濃 柏企画 楽しい歴史旅 2005

P.146-P.154 銘文は、「浄誉林清善女 光誉道恵覚位 願主 三浦屋四朗左衛門 武州江戸浅草」。善女(ぜんに…

米田明三 一太郎ヤーイ 多度津町文化財保護協会 多度津町文化財保護協会会報 第20号 1977

P.12 明治三十七、八年頃の記憶に基づく内湛浦と附近の略図(「明治37年5月28日丸亀連隊の御用船へ乗船時…