山口誠 客室乗務員の誕生 岩波書店 「おもてなし」化する日本社会 2020.2

客室乗務員という日本文化

日本初の客室乗務員は、エアガールと呼ばれた。エアガールは、太平洋戦争を目前に姿を消したが、終戦後しばらくして復活した客室乗務員は、ときにエアホステスと呼ばれ、やがてスチュワーデスという言葉で長らく呼ばれてきた。いま、日本の客室乗務員はCAと呼ばれる。

この文献を参照している記事

九段(昭和館)戦後・戦中の国民生活を 展示。エアガールの制服。