「房総の古墳を歩く」編集委員会 房総の古墳を歩く 芝山町教育委員会

稲荷森古墳

P.112
稲荷森古墳は 木更津駅東口の北東方向 木更津二丁目の稲荷森神社にある。そこが前方部の僅かに残った部分である。ごく一部が残存するのみで、周囲がコンクリートで固められ、 上に稲荷神社が祭られている 昔の地籍図から推定すると100m以上の古墳であったらしい 。明治14年に貸座敷を新設する時に鈴、鏡の破片、金銅装の刀、土器等が出土したとある。