小島貞二 柏戸 万有出版 1961

伊勢ノ海部屋

P.54
 伊勢ノ海部屋は、遠く江戸勧進相撲(かんじんずもう)のゆりかご時代・・約220年も前の寛保時代から続き、そして栄えてきた由緒深い角界の名門である。その当時から部屋は本庄元町・・今の墨田区東両国の回向院の正門前にあり、大正12年の関東大震災まで、天井の低い、昔ながらの稽古場を持つ建物がそびえていた。明治42年、回向院境内に国技館が建つまで、その伊勢ノ海部屋の隣に相撲協会があった。

P.57
 伊勢ノ海部屋は現在東京都墨田区東両国四の24にある。部屋の後ろには小さな公園があり、さらに芥川龍之介も学んだという両国小学校がある。