「川越の建物」編集委員会 川越の建物 近代建築編 仙波書房 2021.5

川越スカラ座

P.53
川越市内にはかつて9館もの映画館がありましたが、年々数が減り、「川越スカラ座」も2007年に休館となりました。「特定非営利活動法人プレイグラウンド」は、映画館再生のために奮闘し、わずか3か月という短い期間で実行しました。建物は、1945年(昭和20年)築で、建物側面をトタン板とモルタルで覆った倉庫、または小屋のような造りになっています。その外装は1986年(昭和61年)に変更され、建物の正面と側面の一部は白いタイルで覆われています。

この文献を参照している記事

川越(スカラ座)明治38年、寄席としてスタートした歴史ある映画館。