守谷中央図書館広報もりや掲載 郷土の歴史守谷市教育委員会2002 リンク
第106号1973.6.25
高梨輝憲板戸井の村芝居と乙子の石神様 リンク

(2)乙子の石神様
乙子の石神様は、正式には石神神社といい、オオヒビヤイナソンジャを祭神としたもので創建は享和三年(1803)と伝えられている。祭神から推して最初は仏教系の神社であったと思うが、明治43年に村内にあった駒形神社を合祀したので、社殿も神殿風に造り変えられた。