全年代 > 近代 > 大正・戦前 1910年代 1桶松 2旧妓楼 3蔦に覆われた建物 4旧田町遊廓大門通り 5田町遊廓跡 6田町遊郭跡 7千住本氷川神社 8ジョイフル三ノ輪の路地」 9三ノ輪新開地 10鮨「三ます」 11寺の湯跡 12宗三寺の遊女の供養塔 13岩亀稲荷 14旭町花街跡地 15板橋遊廓跡地 16観明寺 17遍照寺 18かつての私娼街 19花街跡地 20レンガ造りの堤防 21七辻 22カフェー跡 23ゲイシャ缶 24小山湯

日立(旭町花街跡地)三業組合がありました。

旭町が花柳界として賑わい始めたのは、大正4年頃からで、助川駅(現在の日立駅…

佐原(桶松)老舗和食店。伝統の味。

佐原市街の中心部にある老舗和食店。

足立区千住3丁目千住本氷川神社。

四谷大木戸跡の近くの新宿通り沿い。

言問通りから千束通りに入ったところ。この道をまっすぐいくと旧吉原遊廓です。…

麻布(ゲイシャ缶)日本製の缶詰を印象づけた「芸者印」。

南麻布の有栖川公園近くにある食品スーパーの「ナショナル麻布」は、周囲が大使…

麻布(小山湯)大正十年建築。現在は休業中です。

麻布十番の古川の東側に広がる住宅街の路地の突当りに銭湯の小山湯があります。…

板橋(板橋遊廓跡地)中島楼、川越楼、武蔵楼。

板橋遊廓は、商店街の中に散在していました。現在、その面影を見ることはありま…

板橋(観明寺)柏木楼、芸妓一同が寄進した玉垣。

観明寺は、板橋の仲宿の商店街に面した場所にあるお寺です。

板橋仲宿にある遍照寺。入口は商店街沿いにありますが、注意して見ないと通りす…

尾久(寺の湯跡)尾久三業の礎。碩運寺。

今回は、尾久(おぐ、東京都荒川区)の町並みと風俗を散歩します。
尾久は、…

戸部(岩亀稲荷)ふるあめりかに袖はぬらさじ。

岩亀稲荷の入口。美しい石畳の路地が奥へと導いてくれます。

ジョイフル三ノ輪(三ノ輪橋商店街)*1 を歩いていると、商店街の左右には何本…

南千住(三ノ輪新開地)武家屋敷跡につくられた私娼街。

ジョイフル三ノ輪(三ノ輪町商店街)の中ほどに、区立瑞光公園があります。

白山(花街跡地)電柱に「三業」の文字。現在、面影はありません。

白山に商家が建ち始めたのは日清戦争の頃で、現在の柳町仲通りに「新開地」と呼…

川崎(宗三寺の遊女の供養塔)川崎貸座敷組合。

川崎遊廓は、元東海道五十三次中の川崎宿の宿場女郎であったものが、明治37年に…

羽田(七辻)7本の道路が交差。交通事故はありません。

大田区南蒲田二丁目に七辻(ななつじ)と呼ばれる場所があります。

漁師村の船溜りのすぐ近くに、レンガ造りの堤防が延々と続いています。

銀座(カフェー跡)文士たちが遊んだキャバレーのルーツ。

今回は、銀座(東京都中央区)の町並みと風俗を散歩します。
明治44年3月…

八王子(田町遊廓跡)蔦が取り払われていました。

前回歩いた田町遊廓*1をもう一度散歩します。

蔦に覆われた建物があります。この建物は近年まで旅館として使われていました。…

現在でも原型をとどめている建物。最近、補修されたようですので、まだまだ大丈…

通りの奥にある建物。正面から。

暁橋の手前の交差点から左に折れる道路は、突然道幅が広くなっています。田町遊…