-全国 広島県 > 木江 1めばる崎 2元映画館の建物 3天満区の古い町並み 4天満区の遊郭跡 5宇浜区の遊廓跡地 6木造五階建ての豪邸 7牛乳箱 8神峰山

木江(牛乳箱)搬送用の箱もありました。

木江でも、木製牛乳箱を数多く見かけます。こちらのお宅の玄関前には、なぜか搬送用の牛乳箱が置いてありました。

天満区の古い町並みで見かけた2種類(森永と明治)の牛乳箱。

上の写真の明治の牛乳箱の側面には、「身元調査おことわり」の貼り紙があります。実は、木江の町では、ほぼすべての家の玄関にこの貼り紙が貼られています。広島県では、教育委員会による部落解放運動が徹底・組織されている模様です。

宇浜とめばる崎の間で見かけた牛乳箱。

民俗学者の沖浦先生は、その著書*1 の中で、「瀬戸内の漁民の存在は、島嶼部の数多くの被差別部落とともに、この列島の海民の歴史の深層にかかわる大きい問題であった。」と締めくくっています。
【参考文献】
*1 沖浦和光:瀬戸内の被差別部落(解放出版社,2003)P.306

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です