-全国 群馬県 > 館林 1中心街の風俗店跡 2二業見番 3初引稲荷神社 4旧割烹旅館「福志満」 5旧花街の寿司店 6肴町花街

館林(肴町花街)かつて、置屋やカフェーが建ち並んでいた通り。

旧二業見番の建物が残る通りは、かつては、肴町と呼ばれ、置屋やカフェーが建ち並ぶ通りでした。

現在、花街の面影は残っていません。

清龍神社の隣には、カフェーが2軒ありました。*1

県道57号線(写真手前、左右)が建設される前は、この付近までが肴町でした。*1

参考文献

*1 館林市史編さん委員会 館林の民俗世界 館林市 館林市史 特別編 第5巻 2012
花街の記憶
P.62 図1-5 昭和初期の肴町にあった商店 置屋、料理店、カフェ、寿司屋の記載。 P.63 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です